入間基地航空自衛隊フレーム切手発売

入間基地航空自衛隊フレーム切手発売

  • Impress Watch
  • 更新日:2021/10/14
No image

入間基地航空自衛隊2021(84円)

日本郵便関東支社は、オリジナル フレーム切手「入間基地航空自衛隊2021(84円)」「入間基地航空自衛隊2021(63円)」を、10月18日に発売する。シートでの販売で、価格は84円切手が1,400円、63円切手が1,250円。公式通販サイト「郵便局のネットショップ」のほか、埼玉県内94局の郵便局で販売する。郵便局のネットショップは11月15日受付開始。

現在の入間基地の所在地は、昭和13年に旧陸軍の航空士官学校が開設された場所。基地内にある修武台記念館に当時の面影を見ることができるとし、終戦後は進駐したアメリカ軍がジョンソン基地と名付け、その名前で広く知られるようになった。

No image

入間基地航空自衛隊2021(63円)

切手の枚数は1シート10枚。申込受付数は各1,000シート。店頭販売を行なう郵便局は、埼玉県入間市、狭山市、志木市、所沢市、新座市、朝霞市、日高市、飯能市、和光市の全郵便局。

加藤綾

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加