JR北海道、帯広・釧路方面の「お先にトクだ値」設定延長 最大55%引き

JR北海道、帯広・釧路方面の「お先にトクだ値」設定延長 最大55%引き

  • Traicy
  • 更新日:2020/10/18
No image

JR北海道は、特急「とかち」「おおぞら」号が最大55%引きとなる「お先にトクだ値」について、設定期間を2021年3月まで延長する。

設定区間と片道価格は、「とかち」号の札幌・新札幌(市内)〜帯広間が3,490円、南千歳〜帯広間が2,850円。「おおぞら」号の札幌・新札幌(市内)〜釧路間が4,990円、南千歳〜帯広間が4,710円。いずれもこども料金の設定がある。

設定期間は2021年3月31日まで。発売期間は乗車日の1か月前の午前10時から、13日前の午前1時40分まで。「えきねっと」のみで発売する。

佐藤 正晃(編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加