「敵は彼のシャツが欲しすぎた」 ネイマールが試合中に“脱がされそうになる”珍場面

「敵は彼のシャツが欲しすぎた」 ネイマールが試合中に“脱がされそうになる”珍場面

  • THE ANSWER
  • 更新日:2022/11/25
No image

セルビア戦に出場したブラジルのネイマール【写真:ロイター】

ネイマールが相手にユニホームを引っ張られるシーンが話題に

サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は24日、H組のブラジルはセルビアに2-0で快勝発進した。この試合でブラジルのエースFWネイマールが、相手選手にユニホームを引っ張られるシーンにも注目が集まった。海外メディアは写真を公開し「彼はネイマールのシャツが欲しすぎた」と表現している。

後半32分にピッチに座り込み、右足首の負傷によって交代したネイマール。怪我の具合が心配されるが、この試合では競り合った相手MFルキッチにユニホームを引っ張られたシーンも話題になった。

ライン際でボールを奪い合った2人。ルキッチの左腕はネイマールの黄色いユニホーム背中側をガッチリと掴んでいたようで、引っ張られたユニホームが脱がされそうなほどに。両手を挙げたネイマールの顔は隠れて見えなくなってしまった。

実際の写真2枚を公開したのは、米スポーツ専門局「ブリーチャー・レポート」のサッカー専門ツイッター。「彼はネイマールのシャツが欲しすぎた」と、まるでルキッチがネイマールのシャツを脱がせようとしているかのようなシーンに注目した。海外ファンからも「爆笑」「なんてこった」「なんだこれ」「聞けばよかったのに」「私も同じことやる」「じわじわくる」「落ち着け」などと反響が寄せられている。

負傷後は、ベンチで落胆した様子を見せていたネイマール。ブラジルは28日にスイスと対戦する。

(THE ANSWER編集部)

THE ANSWER編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加