焼かずに簡単!カフェ風「グラス・スイートポテト」/長田知恵(つき)

焼かずに簡単!カフェ風「グラス・スイートポテト」/長田知恵(つき)

  • フーディストノート
  • 更新日:2021/10/14

お子さんが喜ぶ愛情たっぷりのおやつをご紹介いただく長田知恵(つき)さんのフーディストノート公式連載。今回は、秋にぴったりな人気スイーツ「スイートポテト」をグラスに入れたおしゃれなアレンジを教えていただきます。スイートポテトはオーブンで焼く必要がないのでとってもお手軽!ぜひご自宅で作って、“おうちカフェ気分”を楽しんでみてくださいね♪

こんにちは、つきの家族食堂のつきです。

日中はまだ少し暑い日がありますが、朝晩との寒暖差もあり体調管理が難しいですね…。
風邪など引かないようお気をつけ下さいね!

さて、今回ご紹介するのは、グラスに入れてちょっとおしゃれな雰囲気にした、カフェ風スイートポテトです。

スイートポテトはオーブンで焼き上げる必要がないので、とっても簡単です(^^)
良かったらお試し下さいませ♪

「グラス・スイートポテト」レシピ

No image

材料(4個分)

・さつまいも……300g
(a)バター……20g
(a)砂糖……30g
(a)生クリーム……80ml
(a)(あれば)ラム酒……小さじ1
・カステラ(ビスケットを砕いた物などでも可)……2切れ
(b)生クリーム……120ml
(b)砂糖……小さじ2

作り方

1. さつまいもは皮を剥き、1㎝幅の半月切りにし、水にさらして水気を切る。耐熱容器に入れ、水(分量外)大さじ1を加える。ふんわりラップを被せ、電子レンジ600Wで5分ほどやわらかくなるまで加熱する。

No image

2. 1を熱いうちにフォークでざっくり潰す。(a)を加え、ブレンダーやミキサーで滑らかになるまで攪拌する。

No image
No image

3. 別のボウルに(b)を入れ、8~9分目まで泡立てる。カステラは食べやすい大きさに切っておく。

No image

4. グラスに2、カステラ、泡立てた生クリームを順に入れる。残り3つも同様にして作り完成。

ポイント

・さつまいもの甘さにより、お砂糖の分量は調整して下さい(控えめに入れておき、工程2の後に味を見ながら追加するとよいです)

・さつまいもの品種によっては水分量やねっとり感が異なりますので、重いようなら、牛乳を追加してもOKです

・卵黄を加えると、コクが増してさらにおいしいです

・カステラの代わりに、砕いたビスケットなどでもよいです

No image

最後までご覧下さり、ありがとうございます。
良かったお試しくださいませ。

長田知恵(つき)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加