「レンアイ漫画家」若き日の鈴木亮平を演じる松大航也に注目集まる<プロフィール&インタビュー>

「レンアイ漫画家」若き日の鈴木亮平を演じる松大航也に注目集まる<プロフィール&インタビュー>

  • モデルプレス
  • 更新日:2021/04/08

【モデルプレス=2021/04/08】“いま”見逃せない人物を、モデルプレス編集部がピックアップして紹介していく<注目の人物>シリーズ。今回は鈴木亮平が主演を務め女優の吉岡里帆が出演するフジテレビ系4月期のドラマ、木曜劇場「レンアイ漫画家」に出演中の松大航也(まつだい・こうや・21)をフィーチャーする。

No image

(写真 : 松大航也(C)フジテレビ)

【写真】吉岡里帆、あざといシーンは「かなり振り切ってます」鈴木亮平は期待<レンアイ漫画家>

今作は鈴木演じる漫画一筋で恋愛下手なレンアイ漫画家・刈部清一郎(かりべ・せいいちろう)と吉岡演じる“ダメ男ホイホイ”と呼ばれる崖っぷちアラサー女子・久遠あいこ(くおん・あいこ)、恋に不器用な二人の、笑えて、ほろっとくるハートフルラブコメディー。

松大が演じるのは、鈴木演じる刈部の青年期。当時から天才漫画家の片りんをうかがわせ独特の雰囲気を放つキャラクターを表現しており、視聴者からは「鈴木亮平の若い頃の男の子がそっくり!」「若い頃の刈部さんすごい似てるな笑」と反響を集めている。

◆松大航也、鈴木の撮影現場を見学して役作り

今回が木曜劇場初出演となる松大は1999年9月4日生まれ。三重県出身の21歳。

近年では朝ドラ『エール』(NHK総合/2020年)にて戦災孤児から成長を遂げた青年・ケン役を演じ、『ドクターY~外科医・加地秀樹~』(テレビ朝日系/2020年10月)ではバスケットボール界の若きスーパースター・大根類を演じるなど、複数の話題作に出演している。

鈴木の若い頃を演じる上で「鈴木亮平さんの演じる刈部清一郎になること」を意識しているという松大。

そのために何度か鈴木の撮影現場へ見学に行ったといい「真似をしたり、どうして喋り方や仕草がそうなるのかを考えて、役作りをしました」と細かなこだわりを明かし、「鈴木さんのお芝居一つ一つが刺激になりました。相手を見つめるシーン、熱弁するシーン、どれもが刈部清一郎で、それが若い頃を演じる自分にとって、責任感はすごく感じました」と鈴木の芝居から影響を受けている様子。

また、撮影現場の雰囲気について「とても温かく、みんなで良いものにしようとする、素敵な現場でした。自分がお芝居をするときも、スタッフさんたちが気遣ってくださったり盛り上げてくださったりして、とても楽しくやらせていただきました」と振り返っている。

◆松大航也をもっと知るQ&A

Q1.デビューのきっかけは?

スカウトしていただきました。

Q2.好きな食べ物/嫌いな食べ物

寿司、ネバネバの食べもの

Q3. (恋愛対象の)好きなタイプ

頑張れる人

Q4.好きな言葉(座右の銘)

表裏一体

Q5.これだけは他の人に負けない!

カーペットの掃除道具のコロコロの消費量

◆松大航也、自分につけるキャッチコピーは?

Q6.自分にキャッチコピーをつけるとしたら?その理由は?

今を生きる。

人は常に未来を考えて、願ったり不安になったりする。それよりも、今目の前にある景色を全力で生きた方が楽しいのかなと思うからです。

Q7.スタイルキープ(体作り/健康維持)のためにやっていること

運動と自炊をする

Q8.最近ハマっていることは?

エヴァンゲリオン

Q9.最近した初体験

今までそんなことはなかったけど、久しぶりに猫に触ったら目が痒くなりました。

◆松大航也、今一番会いたい人は?

Q10.今、一番会いたい人(憧れ・尊敬している人)

ジェイソン・ステイサムさん

Q11.今、最も情熱を注いでいること

お芝居について考える。

Q12.今、悩んでいること

料理のレパートリーが少ない。

Q13.最近泣いたこと

特にないかもしれません。

◆松大航也の夢、夢を叶える秘訣

Q14.今の夢(今後チャレンジしたいこと)

俳優としてたくさんの人に知ってもらうこと!

Q15.夢を叶える秘訣

なんでも表と裏を大切にする。

(modelpress編集部)

◆松大航也(まつだい・こうや)プロフィール

生年月日:1999年9月4日

身長:180cm

出身地:三重県

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加