オリックス大下が1軍合流「勝負強さをアピール」

オリックス大下が1軍合流「勝負強さをアピール」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/09/15
No image

1軍合流のオリックス大下は試合前の練習でトス打撃する(撮影・上山淳一)

オリックス大下誠一郎外野手(22)が15日、日本ハム16回戦(ほっともっと神戸)の試合前練習に合流した。

大下はウエスタン・リーグ58試合で打率2割1分9厘、2本塁打、21打点の実績が認められ、14日に育成から支配下選手登録された。

球団を通じ「持ち味でもあるフルスイングと勝負強さをアピールし、レギュラーに定着できるように頑張ります」と意欲を語っていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加