容疑者は"元店長"...「生活費欲しさ」飲食店の売上金約10万円を横領し翌日から音信不通に 37歳男逮捕

容疑者は"元店長"...「生活費欲しさ」飲食店の売上金約10万円を横領し翌日から音信不通に 37歳男逮捕

  • ホッカイドウニュース
  • 更新日:2021/10/14
No image

業務上横領の疑いで男を逮捕した北海道警中央署

勤務していた飲食店の売上金から約10万円を横領したとして、37歳の男が逮捕されました。

業務上横領の疑いで逮捕されたのは、北海道釧路市に住む契約社員の37歳の男です。

男は2020年5月24日、札幌市中央区にある商業施設内の飲食店で売上金約10万円を横領した疑いがもたれています。

警察によりますと男は当時この店の店長で、翌日から出勤せず音信不通になり、同年6月18日に会社から警察に相談があり事件が発覚。約1年5か月後の2021年10月13日に逮捕されました。

調べに男は「店をやめるつもりで、今後の生活費欲しさに売り上げを持っていった」と容疑を認めていて、警察が詳しく調べています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加