映画「賭ケグルイ」中川大志がパンチパーマのグラサン男に、“一応18歳”のオリキャラ

映画「賭ケグルイ」中川大志がパンチパーマのグラサン男に、“一応18歳”のオリキャラ

  • コミックナタリー
  • 更新日:2021/04/08

河本ほむら・尚村透原作による「映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット」に、中川大志が出演。ドラマ版では生徒会の会計・豆生田楓を演じていた中川だが、今回は映画オリジナルキャラクターである開拓地長の討嶋役を担当する。

No image

中川大志扮する討嶋。(c)河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX (c)2021 「映画 賭ケグルイ2」製作委員会

すべての画像・動画を見る(全5件)

No image

中川演じる討嶋はパンチパーマで口ひげを生やし、サングラスをかけた強烈なビジュアルの男。エリート一家に育ち、権力に固執する豆生田とは大きく異なる役どころだ。中川は「髭面で、セカンドバッグ片手に、ガラケーで資材発注の電話をするこの男は、台本には、一応18歳と書かれていました。一体なにがどうなってこうなったのか、それは僕しか知りません」とコメント。監督を務める英勉は「大志くんはドラマ版で原作キャラの豆生田を作り込んで演じてくれたのですが、今回はオリジナルなので、まるで解放されたようでした。めちゃめちゃアイデアを出してくれ、誰よりも衣裳合わせやカツラ合わせに時間をかけていたと思います」と明かしている。

「映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット」は4月29日に全国ロードショー。ギャンブルの強さだけで学内のヒエラルキーが決まる私立百花王学園に、2年前に退学処分を受けた生徒・視鬼神が舞い戻ったことから物語が動き出す。

中川大志(討嶋役)コメント

髭面で、セカンドバッグ片手に、ガラケーで資材発注の電話をするこの男は、台本には、一応18歳と書かれていました。一体なにがどうなってこうなったのか、それは僕しか知りません。いつか参加したいと憧れていた「賭ケグルイ」。好きなキャラクターは豆生田です。どうか、この映画の邪魔だけはしていませんように。

「映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット」

2021年4月29日(木・祝)にTOHOシネマズ日比谷ほかで全国ロードショー

スタッフ

原作:河本ほむら・尚村透(掲載 月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)
監督:英勉
脚本:高野水登、英勉
配給:ギャガ

キャスト

浜辺美波高杉真宙藤井流星(ジャニーズWEST)、松田るか、岡本夏美、柳美稀、松村沙友理(乃木坂46)、小野寺晃良、池田エライザ、中村ゆりか、三戸なつめ、矢本悠馬、森川葵

コミックナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加