NMB吉田朱里「ピンク色のドレス」卒業シングル

NMB吉田朱里「ピンク色のドレス」卒業シングル

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/10/17
No image

11月18日発売の24枚目シングル「恋なんかNo thank you!」の完全生産限定盤 (C)NMB48

NMB48の1期生で、8月に卒業を発表した吉田朱里(24)が初センターを務め、11月18日に発売される24枚目シングル「恋なんかNo thank you!」のビジュアルと収録内容が16日、解禁された。

吉田の卒業シングルとなる今作は、アップテンポなサウンドで、別れた恋人への強がりを歌った失恋ソング。共通カップリング曲「アイラブ豚まん」はNMB48らしさを感じさせる曲となっている。完全生産限定盤には吉田のソロ曲「一番好きな花」、劇場盤には「難波鉄砲隊其之九」による「告白の空砲」が収録される。美容系YouTuberとして活躍する吉田がジャケット写真のメークや衣装を監修している。

吉田は「メークさんや衣装さんなど、10年間お世話になった方々に集まってもらって、『メンバーが今までで一番かわいく撮れたらいいね』という思いで撮影しました」と振り返った。

また、完全生産限定盤では、吉田のプロデュースコスメブランド「B IDOL」の商品「つやぷるリップ」の新色となる「さよならPINK」の引換券が付いている。吉田は「ジャケット写真はその『さよならPINK』をテーマに、ピンク色のドレスを脱いでいるようなデザインにしていて、そのカットが特にお気に入りです」と明かした。

吉田は10年10月に創設メンバーとして加入。10月24日には大阪城ホールで卒業コンサートを予定している。「この曲が私にとって最後のシングルになり、最初で最後のセンターです。NMB48にとって大事な10周年という節目で務めさせていただき、とてもうれしいです」と喜んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加