趣味は張り込み!?「ぶっさん刑事」こと柴犬の「ぶっきーくん」

趣味は張り込み!?「ぶっさん刑事」こと柴犬の「ぶっきーくん」

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2020/05/23
No image

好きな人には、自らお尻をスリスリ攻めに

友森玲子さんが主宰しているボランティア団体「ランコントレ・ミグノン」には、様々な事情で保護された動物たちがたくさんいます。

柴ミックスの「ぶっきーくん」、現在17キログラムでちょっと大きめ。手足もしっぽも太くて、さらに顔もちょっと大きめというなんとも愛嬌があるイケメン犬です。

見た目は堂々としているのですが、実はちょっと気が小さい面も。人や犬に正面からやってこられると、びっくりして本領を発揮できないことも。譲渡会でもそれで、愛嬌があっておもしろいぶっきーくんの素が出せないときがあるのです。

No image

撮影/山内信也

名前:ぶっきーくん
年齢:7歳
性別:男の子
性格:少し気が小さいけど、甘えん坊のツンデレくん

でも、本当は人間が大好きで甘えん坊。気に入った人には、自分から背中を向けてお尻をスリスリして甘えてきます。こちらから攻めるよりもぶっきーくんの出方を待ってあげるのがコツかもしれません。

また、ぶっきーくんは「張り込み」が趣味だったりします。頭もよくて、視力、聴力も優れているため、景色や周囲を観察して、まるで刑事の張り込みみたいな動作をみせることがあります。そんなしぐさをするぶっきーくんは、「ぶっさん刑事」とも呼ばれています。

慣れるのにほんの少し時間はかかりますが、柴らしい男の子らしくて甘えん坊な性格にやらてしまうに違いありません。

No image

撮影/山内信也

ぶっきーくんと家族になりたい方は、こちらの譲渡条件をお読みください。

連載「毎日猫さん、ときどき犬くん」今までの記事はこちら

ウサギの飼育多頭崩壊発生で「預かりさん」募集中です

3月にウサギの飼育多頭崩壊が発覚し、友森さんの団体「ランコントレ・ミグノン」で、約70匹ものウサギを保護することになりました。それに伴い、譲渡してくれる方だけでなく、ウサギのケアをしてくれる「預かりさん」も募集しています。預かりボランティアとウサギの飼育に関しては下記をご確認ください。

預かりボランティアって何?

うさぎの飼養に必要なものは?

上記をご確認の上、【預かりボランティア登録フォーム】からご登録をお願いします。追って、ランコントレ・ミグノンのボランティアから随時ご連絡を差し上げます。

※「預かりさん」へのお問い合わせは、上記のフォームよりご連絡ください。

仕事の合間にボランティアで保護活動を行なっているため、電話での問い合わせや見学の受付を行なっておりません。順番にお返事を差し上げますので、ご用件はお問い合わせフォームよりお願いします。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

動物カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ハムスター「チーズうめー!」 コロンと転がるツイートが話題に「間違いなく言ってる」「表情の破壊力がヤバイ」
猫の大包囲網。散歩中の犬に武力行使、集団で排除(アメリカ)
寒そうにしているヒヨコを犬がパクッ...暖めてあげる(動画)
怒り顔の生後3か月の赤ちゃん、ママが撮ったパスポート写真は眉間にしわが!(英)
子犬の負けられない戦い!飼い主さんと引っ張り合いっこをしてみた結果
  • このエントリーをはてなブックマークに追加