ソフトバンク7連勝、柳田が特大「どよめき弾」

ソフトバンク7連勝、柳田が特大「どよめき弾」

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2020/10/17
No image

◆ソフトバンク5-0楽天(17日、ペイペイドーム)

ソフトバンクが7連勝を飾った。初回に3番柳田が2死から、楽天先発石橋の内角直球を強振。右中間スタンド中段まで運び、スタンドもどよめいた。9試合ぶりのアーチ。打った瞬間、柳田はスタンドインを確信したようにゆっくりと歩きだした。

4回には、この回先頭の4番・グラシアルが中堅右のテラス席に一発。いつもシャドーボクシングのパフォーマンスの相手をしている高谷が不在のため、バレンティン相手に「エアパンチ」を繰り出した。5回にも2死満塁から栗原の走者一掃の適時打で3点を追加して引き離した。

先発した東浜は7回まで投げて4安打無失点で8勝目。

西日本スポーツ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加