今年っぽくするなら袖なしアウター「ジレ」に注目! 身長別&なりたい印象別の最適コーデ4選

今年っぽくするなら袖なしアウター「ジレ」に注目! 身長別&なりたい印象別の最適コーデ4選

  • All About
  • 更新日:2021/10/14
No image

今秋トレンドに挙がっているのが、袖のないアウター「ジレ」です。コーデに取り入れるだけでシンプルな装いがおしゃれに。そんなジレを使った、この秋におすすめのコーデを4点ご紹介します。

取り入れるだけで、おしゃれ見えを叶えてくれる「ジレ」!

レイヤードスタイルなど、おしゃれを楽しめる秋。今秋トレンドに挙がっているのが、袖のないアウター「ジレ」です。ジャケットを羽織るまでもないシーンで活躍してくれますし、コーデに投入するだけで、シンプルな装いがおしゃれに見えるお役立ちアイテムなんです。

スタイリッシュに体温調節してくれるので、ぜひ注目してみてください。また、気になるお尻や脚をカバーしてくれるので、体型カバーにも一役買ってくれます。袖がないので動きやすいのも嬉しいポイントです。

ここでは、そんなジレを使った、この秋におすすめのコーデを4点ピックアップ! 早速、みていきましょう。

1. バランスの取りやすい丈感で、小柄さんにおすすめのジレコーデ

No image

出典:WEAR

「GU(ジーユー)」のホワイトシャツワンピに、秋らしいブラウンカラーのジレを羽織ったコーデ。

やや大きめに作られたジレは、今っぽいこなれ感を運んできてくれます。太ももあたりの丈感なのでバランスが取りやすく、ロング丈のタイプと違って着られている印象がないので、小柄さんにもぴったり。夏服に飽きてきた時期の、マンネリ打破にも最適な一着です。

トートバッグとショートブーツのカラーをブラックで統一することで、引き締め効果が発揮されています。

2. ロング丈ジレコーデは、着られてる感のない高身長さんにぴったり!

No image

出典:WEAR

ボータートップス×ホワイトデニムパンツといった大人カジュアルコーデに、ブラックのロング丈ジレを羽織ったスタイリング。

ロング丈といったボリュームがあるデザインは、着られている感がなく着こなせる、スラッと背が高くかっこいい雰囲気の高身長さんにおすすめ。ブラックジレは、膨張して太って見えがちなホワイトデニムパンツを引き締めてくれて、体型カバーにも効果的です。

コットンでありながら、マットな表面感が特徴的な素材のジレなら、秋にぴったりの重厚感を演出してくれます。軽量でストレッチ性が効いているタイプなら、ストレスフリーで着用できますよ。

カットソーの上にレイヤードするだけで、今年らしいトレンドコーデが完成します。

3. 落ち感のあるショルダータイプのジレで、エフォートレスなコーデに

No image

出典:WEAR

ホワイトトップス×とろみ素材のパンツコーデの上に、デザイン性のあるオーバーサイズジレを纏ったコーデ。

一重仕立てのあたたかみのある生地感のジレは秋にぴったり。落ち感のあるショルダータイプなら、肩肘の張らないエフォートレスな雰囲気に。ジレにブラウン、パンツにベージュを持ってくることで、大人っぽい落ち着いたスタイリッシュなコーデが完成しています。

足元に、ボリュームスニーカーを投入すれば、コンビニやスーパーなど、ちょっとそこまでのお買い物時にも最適なコーデに。

4. 落ち着いた大人っぽい印象のジレコーデ

No image

出典:WEAR

メローフリルデザインがアクセントになったハイネックトップス×ブラックパンツに、サンドカラーのロング丈ジレを合わせた、落ち着いた印象のコーデ。縦に長いIラインを描いてくれるロング丈ジレは、全身をスラッと演出してくれます。

こちらのジレはボタンを閉めると、深めなVネックラインがシャープな印象。キレイめからカジュアルまで、スカートやデニムなど様々なアイテムと合わせやすく実用性の高いジレは、オンの日はもちろん、オフの日にも活躍してくれますよ。

以上、この秋ワードローブに招き入れたいジレを使ったコーデをご紹介しました。秋コーデの参考にしていただけますと幸いです。
(文:遠藤 友香(レディースファッションガイド))

遠藤 友香(レディースファッションガイド)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加