20代~40代未婚者にアンケート!結婚相手への譲れない条件とは

20代~40代未婚者にアンケート!結婚相手への譲れない条件とは

  • &Mama(アンドママ)
  • 更新日:2021/02/23
No image

出典:PRTIMES

周囲から結婚の話が聞こえてきたり、結婚式に招かれたり、交際期間が長くなると自分自身の結婚を意識しませんか。

結婚相手に求めるものって恋愛とはまた違いますよね。今回ご紹介するのは、プロパティエージェント株式会社が行った「現代の男女が結婚相手にどんなことを求めているのか」のアンケート結果。

みなさんはどんなものを求めているのでしょうか。気になる結果をさっそく見てみましょう。

譲れない結婚相手の条件とは ︎

(1)【男女・年代別】結婚相手に求めるポイントを教えてください

【男性】

・20代…『性格(65.0%)』『容姿(58.3%)』『価値観(47.5%)』『経済力(30.8%)』『家事力(30.0%)』・30代…『性格(72.5%)』『価値観(62.5%)』『容姿(53.8%)』『家事力(37.5%)』『経済力(23.8%)』・40代…『性格(81.4%)』『価値観(55.8%)』『容姿(52.1%)』『家事力(34.0%)』『経済力(19.5%)』

【女性】

・20代…『性格(78.2%)』『価値観(72.6%)』『経済力(63.2%)』『容姿(53.4%)』『家事力(32.3%)』・30代…『性格(86.6%)』『価値観(80.2%)』『経済力(75.3%)』『容姿(48.5%)』『家事力(38.1%)』・40代…『性格(83.9%)』『経済力(69.4%)』『価値観(66.9%)』『容姿(38.7%)』『家事力(33.1%)』出典:PRTIMES

男女ともにすべての年代で一番は性格と回答しています。しかし、20代男性は容姿を重要視する傾向がありますね。

女性はすべての年代で男性よりも経済力を重視していることがみてとれます。夫婦共働きが当たり前のようになっていますが、妊娠・出産などもありますよね。やはり安定した収入が結婚の条件として譲れないのではないでしょうか。

(2)結婚相手にどれだけの経済力を求めますか?

現在の水準が維持できればいい(男性71.5%、女性67.5%)現在よりも高水準になれる(男性13.3%、女性27.4%)現在よりも低水準になっても構わない(男性15.2%、女性5.1%)出典:PRTIMES

男女ともに「現在の水準が維持できればいい」との回答が一番多い結果となっています。

現在よりも高水準になれたら幸いですが、15.2%の男性が現在よりも低水準になっても構わないとの回答をしていますね。女性は5.1%。やはり「愛だけでは幸せになれない」という現実主義者が多いようです。

(3)結婚後の“理想の生活像”とは?

【男性】・夫婦共働きで一般的な住宅に住み、経済的に少し余裕がある生活(20代/公務員/神奈川県)・平凡な生活でいいので、適度な距離感を保ちつつ、夫婦ふたり仲良く暮らしたい(30代/会社員/北海道)

【女性】・一軒家もしくはマンションで共働きをしなくても生活できるような家庭(30代/会社員/青森県)・自分の好きな仕事をして、自分の時間が確保できる。家事も仕事も両立し、二人の時間を共有するとき、お互いに邪魔にならない生活(40代/会社員/山口県)出典:PRTIMES

結婚生活には実際、お金がかかります。長い結婚生活、老後のことも含め少しでも経済的な不安は解消したいものです。「資産形成をしている人としていない人のどちらと結婚したいですか?」との質問には、資産形成をしている人(男性72.6%、女性75.9%)との回答があったそう。

やはり、独身の頃からしっかり資産形成して、投資などもしている人の方が、お金の管理ができ経済的に余裕があるようにみえるようです。

女性が結婚相手に求める条件として性格や価値観だけではなく、経済的な部分も重要視していることがわかる結果となりました。

しかし、高望みしているというわけではなく、現状の水準を維持できる、身の丈にあった結婚を求めているように感じます。

調査概要:「結婚相手に求める要素」に関する調査

【調査期間】2021年1月25日(月)〜2021年1月26日(火)【調査方法】インターネット調査【調査人数】1,087人(男性495人、女性592人)【調査対象】20代~40代の未婚男女​出典:PRTIMES

※出典:PRTIMES(プロパティエージェント株式会社)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加