メーメディ、ヌリ・シャヒン監督のアンタルヤスポルへ

メーメディ、ヌリ・シャヒン監督のアンタルヤスポルへ

  • kicker 日本語版
  • 更新日:2022/01/15
No image

アドミール・メーメディは週末の試合に向けたVfLヴォルフスブルクのメンバーから外れた。スイス人FWはこれから、戦いの舞台をトルコ1部アンタルヤスポルへと移すことになる。

木曜日に行われた会見にて、シェファーSDは「あるクラブと、移籍に向けた話し合いを進めている」とコメント、そのクラブ名については明かしていなかったが、かつてドルトムントやブレーメンにて活躍した、ヌリ・シャヒン監督率いるトルコ1部アンタルヤスポルが獲得を発表。2年半の契約を締結している。

なおkickerが得た情報によればスイス代表としても活躍した30歳は、kickerの情報によると移籍金なしでの加入となる模様。それでもヴォルフスブルクにとっては、高額なサラリーの半年分の節約につながる。

2018年にレヴァークーゼンからヴォルフスブルクへと加入したメーメディはこれまで84試合に出場して13得点をマーク。しかしながら今シーズンではここまで、まだ出場機会は得られていなかった。

kicker日本語版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加