国産クレイ入浴剤『draw』にグレープフルーツとミントの香り(クールタイプ)登場

国産クレイ入浴剤『draw』にグレープフルーツとミントの香り(クールタイプ)登場

  • ママテナ
  • 更新日:2022/06/24
No image

新潟県糸魚川市のクレイを使った入浴剤ブランド『draw(ドロー)』から、新商品としてグレープフルーツとミントの香り(クールタイプ)が登場。6月17日(金)より、Makuakeにて先行発売中だ。

国産クレイと精油を使用した入浴剤

No image

『draw』は、天然由来成分クレイの吸着&保湿成分で全身の肌の潤いをケアしながら、クレイならではの淡くマットな美しい色合いと、精油による自然な香りで、バスタイムそのものが贅沢で楽しい時間になるようにと想いを込めて開発された入浴剤ブランド。

2021年6月に第一弾の商品となるラベンダーとローズの香りが発売されて以来、たくさんの好評を得ながら、現在までECと全国のバラエティショップで販売されてきた。

No image

『draw』にて初の新商品となる、グレープフルーツとミントの香り(クールタイプ)が登場した。

スッキリできるクールタイプ&爽やかな香り

No image

「draw フォーユアバスタイム 入浴料 グレープフルーツ」は、汗ばむ季節のバスタイムにぴったりな、スッキリできるクールタイプの入浴剤。

メントールのクールな涼感が、夏の夜の心地よい眠りに誘ってくれる。

No image

同商品はフレッシュなグレープフルーツと爽快感のあるスペアミントの香りで、夏の爽やかなバスタイムに最適。

見た目にも涼しいスモーキーなイエローの湯の色で、身も心も静まるような時間を楽しめる。

mamatenna

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加