常に前進を続ける36歳の魔術師 142日ぶり復帰の神戸イニエスタ「これで終わりじゃない。次の挑戦が」

常に前進を続ける36歳の魔術師 142日ぶり復帰の神戸イニエスタ「これで終わりじゃない。次の挑戦が」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/05/02

◇明治安田生命J1第12節  神戸3ー0広島(2021年5月1日 ノエスタ)

No image

<神戸・広島> 試合に勝利したイニエスタ(左から2人目)ら神戸イレブン (撮影・後藤 大輝)

右太腿手術からの再起を期す神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(36)が、1日のホーム広島戦で142日ぶりに戦列復帰を果たした。1日のホーム広島戦で後半30分からピッチに入り、トップ下の位置で軽快なボールさばきを披露した。

試合後に「凄く幸せな気持ち。チームメートとともにピッチでプレーできることができてうれしかった」と笑顔を浮かべた背番号8。これまでの日々を振り返りつつ、今後にも目を向けた。

「長いケガということもあって当然、(気持ちの)浮き沈みというのはあるけど。そういった中でも、難しい時期を乗り越えて、リハビリなどの長い期間が実って、この日を迎えられた。でも、これで終わりじゃない。一つの目標を達成したけど、できるだけ多くの時間プレーするという次の挑戦が始まる」

よりピッチに立ち続けることへ、どん欲な姿勢を示したイニエスタ。今月11日には37歳の誕生日を迎える。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加