紅茶専門店「amsu tea」、スリランカ発の最高級オーガニック紅茶の国内独占販売開始!

紅茶専門店「amsu tea」、スリランカ発の最高級オーガニック紅茶の国内独占販売開始!

  • ママテナ
  • 更新日:2022/11/25
No image

ビッグメイクが展開する紅茶専門店「amsu tea(アムシュティー)」は、スリランカが誇る最高級オーガニック紅茶「ヘブンセント(天国の贈り物)」の日本での独占販売契約を交わし、11月24日(木)に販売を開始した。

壮大な自然の中で作られる紅茶

No image

「ヘブンセント」は、スリランカ・ウバ州の標高1630mにあるキングスリン茶園で作られている高品質なオーガニック紅茶。バイオフーズの会長兼創設者であるラナウィーラ博士によって開発された。

茶園に近接するホートンプレインズ国立公園には、“世界の果て”と呼ばれる1200mの断崖絶壁の美景が広がり、茶園の反対側にはスリランカで最も高い滝「パンバラカンダの滝」があるなど、壮大な自然の中で作られている。

職人が作る紅茶“Artisan Tea”

「ヘブンセント」は、“Artisan Tea(アーティサン・ティー)”と言われる職人が作る紅茶。

温風を送り生葉に含まれている水分を取り除く作業「萎凋」と「乾燥」は機械で行われ、それ以外の工程は職人が長年培った技術を用いて手作業で仕上げている。

No image

この機械と職人技が合わさった紅茶の製造工程は特許を取得しており、気候の影響を受けずに同じ高品質の紅茶を一年中製造可能だ。また、100%発酵された紅茶は通常黒っぽい色になるが、この特許技術を使用していることで緑色の色彩を含んだ紅茶ができる。

なお、キングスリン茶園では、「ヘブンセント」で得られた収入の一部を地元の教会に寄付し、女性たちへのシェルター運営に使われるなど地域住民への支援にも取り組んでいる。

mamatenna

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加