オムロン、心房細動の早期発見に役立つ手のひらサイズの携帯心電計

オムロン、心房細動の早期発見に役立つ手のひらサイズの携帯心電計

  • マイナビニュース
  • 更新日:2022/06/23
No image

オムロン ヘルスケアは6月22日、不整脈のひとつである心房細動の早期発見・早期治療に役立つ「オムロン 携帯型心電計 HCG-8060T」を発売した。医師や医療関係者の指示により購入できる特定保守管理医療機器で、直販価格は34,800円。

Apple「watchOS 9」発表、眠りの深さやランニングフォームも分析可能に

不整脈や動悸などの自覚症状を感じたとき、自分で心電図を記録できる携帯型心電計。記録した心電図を医師と共有することで、心房細動の早期発見および治療に役立つとする。

記録できる心電図は、本体おもて面の電極に両手人差し指と中指を触れて記録する「1誘導心電図」と、本体おもて面の電極に親指をあてながら左足(ひざ上または足首の内側)の肌と本体うら面の電極を密着させて記録する「6誘導心電図」の2種類。医師の判読により、1誘導では心房細動、6誘導では心房細動に加え、心房細動以外のさまざまな不整脈の確認が可能。

心電図はオムロンのスマホ健康管理アプリ「OMRON connect」で表示。同アプリ上で「心房細動の可能性」「正常な洞調律」「徐脈」「頻脈」など6種類のパターンで解析結果も確認できる。記録した心電図は印刷やメールにデータ添付できるため、医師との共有も行える。

主な仕様は、本体サイズがW90×D7.4×H30mm、重さが約24g(電池含む)。誘導方式が1誘導、双極1チャンネル、6誘導、双極/単極 各3チャンネル。心拍計数範囲は30〜300拍/分、電源はリチウム電池 CR2016×1個、付属品はお試し用電池(リチウム電池 CR2016×1個を内蔵)、取扱説明書(品質保証書付き)、医療機器添付文書、購入者記録票。医療機器認証番号は30400BZX00046000。

早川厚志

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加