大人気:ワークマンのすべらないシューズ「ファイングリップアーバン(1900円)」は厨房靴を応用していた / 約10倍の価格のシューズと激似で超スタイリッシュ

大人気:ワークマンのすべらないシューズ「ファイングリップアーバン(1900円)」は厨房靴を応用していた / 約10倍の価格のシューズと激似で超スタイリッシュ

  • ロケットニュース24
  • 更新日:2022/09/23
No image

ワークマンで「滑りに強いビジネスでも履ける一足」なるシューズを1900円で購入した。簡単にいえば、ツルツルの路面でも安定して歩ける靴なのだが、どこかで見たことのあるようなキレイ目なデザインも相まって「毎日履きたくなる」と評判の大人気商品だという。

オンラインショップでも売っていて、ユーザーからの評価は4.4と上々。レビューをまとめると「雨の日でも歩きやすい」「どんな服にも合わせやすい」とのこと。さっそく履いてみたり、シューズを画像検索したりしてみたのだが……衝撃の連続だったので報告したい。

・ファイングリップアーバン

ワークマンの「ファイングリップアーバン」は、白・黒の2種類でサイズは24.5〜28センチ。雨の日でも滑りにくい「ファイングリップソール」を搭載している男女兼用の高機能シューズである。なんでも厨房靴の技術を応用した “すべらないシューズ” らしい。

No image

厨房靴(コックシューズ)は、その名のとおり厨房内で働く人のために考えられたシューズだ。油や水に強いのはもちろん、長時間履いても疲れにくいという。

No image

ファイングリップアーバンの靴底もまさに水回りで威力を発揮するのが特徴である。調べたところ、アッパー(靴底以外の上の部分)もPU素材・撥水糸を使用しているから水に強いらしい。なるほど、雨の日でも問題なく履けるだろう。

No image

さらに車の運転がしやすいように「かかと巻き上げソール」を採用したそうだ。てか、たまに見かける「かかと巻き上げタイプ」はそういう意味があったのか……全然知らなかった。

No image

・画像検索してみた

次に見た目。かなりスタイリッシュで “ワークな雰囲気” が感じられない。細身のシルエットでとても上品だ。それにしてもどこかで見たことがあるような気がする……というわけで、撮影した写真を画像検索してみることに。

No image

すると……

No image

同商品の他に、約10倍の価格のシューズがヒット……どうやらフランスの老舗ブランド、パトリック(PATRICK)のスニーカーに似ているらしい。他にもアディダスのスニーカーがヒットしていた。とにかく1900円とは思えない高級感が漂っているのだろう。

No image

実際に履いてみると「滑らない」ということよりも、クッション性があって歩きやすいことに驚いた。また、土踏まず部分が盛り上がっていて快適である。ただサイズは少し小さめなので、0.5〜1センチくらいサイズアップした方がいいかも。試し履きをして選んでほしい。

No image

もちろん雨の中でも余裕。軽くて柔らかいから気持ちよく歩けるし、洗練された大人の雰囲気漂うデザインが良い意味でワークマンっぽくない(ロゴもない)ので人気があるのも納得。1900円だから履き潰してリピートしてはどうだろうか。仕事用にも使えそうだぞ。

No image

オンラインではほとんど売り切れているが、店舗在庫を確認できるので気になった方はチェックしてみてくれ。うちの近所の店舗では選び放題だったし、探せばきっと手に入ると思うぞ〜〜!

参考リンク:ワークマン「ファイングリップアーバン」
執筆:砂子間正貫
Photo:RocketNews24.

▼こちらもどうぞ!

【1500円】ワークマンのほぼ全社員が愛用している「トレッドモック」が優秀すぎる / 暖かくて脱ぎ履きが楽ちんで撥水加工付き!

ワークマンの980円「ルームブーツ」は寒くなる前に買うべし! 寒くなった頃には完売して買えないだろう

ワークマン「キャンパーモック(1900円)」は秋冬のアウトドアに超使える! 防炎加工で撥水性もある上に防臭抗菌効果もあって軽いってマジかよ!

動画・画像が表示されていないときはこちらから

砂子間正貫

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加