ウクライナ首都、世帯の半数で停電続く

ウクライナ首都、世帯の半数で停電続く

  • AFPBB News
  • 更新日:2022/11/25
No image

停電が続くウクライナ・キーウのバーでキスをするカップル(2022年11月24日撮影)。

【AFP=時事】ウクライナ首都キーウのビタリ・クリチコ市長は25日、電力網に大打撃を与えた23日のロシア軍の攻撃により、なお約半数の世帯で停電が続いていると明らかにした。

クリチコ氏は「キーウの3分の1の世帯ではすでに暖房が復旧し、専門家が復旧作業を続けている。半数の世帯ではまだ停電している」とテレグラムに投稿した。「電力各社は、日中に輪番停電による全世帯への電力供給を計画している」という。

国営電力会社ウクルエネルゴのウォロディミル・クドリツキー最高経営責任者(CEO)は、復旧作業は全国各地で続いており、直近の攻撃で被害を受けた電力網は「すでに最も困難な段階」を過ぎたとしている。【翻訳編集】AFPBB News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加