どういう思考回路!?【好きだけど別れを切り出す】男性の心理

どういう思考回路!?【好きだけど別れを切り出す】男性の心理

  • ハウコレ
  • 更新日:2021/05/01
No image

「好きだけど別れよう」

彼から突然こんな言葉をかけられたら頭の中が混乱してしまって、すぐに反応できないかもしれません。

一見、矛盾した言葉ですが、いろいろな意味が込められているようです。

そこで今回は【好きだけど別れを切り出す】男性の心理をご紹介します。

目の前のことに集中したいから

彼に何か打ち込みたいことが見つかったのかもしれません。

資格のための勉強や趣味など時間をかけてじっくり取り組みたいことがあるとき、男性は彼女との別れを選ぶことがあります。

付き合ったままでもいいのでは?と思うかもしれませんが、男性には不器用な人が多く、同時に二つのことに集中するのは苦手です。

彼女に対して中途半端になるくらいならと、別れを選択したのかもしれません。

会える時間が減るから

転勤など、仕事の都合で、彼女と会う時間が減ることを見越した発言なのかも。

会える時間が少なくなると、相手に寂しい思いをさせてしまいます。

大好きな彼女にそんな寂しいを思いをさせたくないという気持ちがあるのです。

こんなとき男性の中に「彼女となら離れていても大丈夫」という確信があれば、別れを選ばずに済むかもしれません。

自分といたら苦労するから

転職したり、企業したり、夢のために何か新しいことを始めるときには、一時的ではあっても経済的に不安定になりますよね。

好きだけど別れを切り出す男性には、自分の都合で大事な彼女を巻き込みたくないと言う気持ちがあるのかも。

「彼女には苦労することなく幸せになってほしい。でも自分といたらそれが叶わなくなってしまうかもしれない」と、悩んでいるのでしょう。

こんなとき女性が男性についていく覚悟を示せば、別れずに済むかもしれません。

今すぐ結婚はできないから

男性は、彼女に対して付き合うにはいいけれど結婚するとなると、まだ決心がつかないでいるのかも。

たとえば男性としてはまだお互いを知って彼女との仲を深めていきたい時期に、彼女から幾度となく結婚を急かされると、頭を悩ませてしまうはず。

彼女の想いに応えられない自分の不誠実さを実感し居心地が悪くなり、その状況から一刻も早く開放されたくて別れを選んでしまうこともあるのです。

言われた側は突然の矛盾した言葉に戸惑うかもしれませんが、男性はいろいろな葛藤の末にこの言葉を告げているはず。

意味がわからないと拒絶するのではなく、冷静になって彼と時間をかけて話し合うと、もしかすると別れるよりもベストな道が見つかるかもしれませんよ。

(ハウコレ編集)

ハウコレ_LOVE

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加