美山加恋、『僕と彼女と彼女の生きる道』主演・草彅剛への当時の想いを明かす「最初は冷たい感じだったんですけど...」

美山加恋、『僕と彼女と彼女の生きる道』主演・草彅剛への当時の想いを明かす「最初は冷たい感じだったんですけど...」

  • COCONUTS
  • 更新日:2021/11/25

11月24日放送の「突然ですが占ってもいいですか?」(フジテレビ系)では、女優の美山加恋さんがゲストとして登場。美山さんは2004年に放送された「僕と彼女と彼女の生きる道」(フジテレビ系)で共演した草彅剛さんについて語り、話題を集めました。

No image

(画像:時事通信フォト)

■美山、『僕と彼女と彼女の生きる道』主演・草彅への当時の想いを明かす「最初は冷たい感じだったんですけど…」

このあと22時〜
フジテレビ系列「 #突然ですが占ってもいいですか ?」に出演します☺︎ @totsuzen_uranai

みうちゃんとどきどき…。笑

ぜひご覧ください。 #フラフラダンス @hula_fulladance pic.twitter.com/CsJU63zzWe
— 美山加恋 (@karen_miyama)
November 24, 2021
from Twitter

琉球風水志のシウマさんが「6歳、少し嫌な事があって」と指摘すると、美山さんは「ちょうどドラマ出始めた年…あえて言うなら大人が怖いみたいな事ですかね」とコメント。

続けて、美山さんは「『僕と彼女と彼女の生きる道』ってドラマの草彅剛さんの娘役を演じた事が、その後のきっかけになってきてるんですけど、芸能人だ、みたいな感じだったので…。知らない人に色々聞かれるのが単純に怖かったっていうのはありますね。『誰と仲良いの?』とか」と、当時の記憶を回顧。

美山さんによると、「でも草彅さんは(役の)まんまのように振る舞ってくださったというか。物語が進むにつれてどんどん親子っていうものにお話だったので、最初は冷たい感じだったんですけど、話数を重ねるごとに一緒に遊んでくれたり、それこそ韓国語を教えてくださったりとか、思い出がいっぱいありますね」と草彅さんは自然体で接してくれたとのこと。

■美山が引退を考えた過去

ここで、シウマさんは「中学入る頃に自分の方向性にすごく悩むってのが出てて、考えすぎてて体調不良してはずなんです。首筋、神経系…首から上の不調ってのが出てまして」と指摘。

すると、美山さんは「はい!」と、驚いた表情を浮かべます。

続けて、「震えるんですよ、首が疲れるとブルブルっと…。結果的には辞めようかなっていう考えもありました」と過去には女優引退を考えた事を明かします。

美山さんによると、「普通のお仕事じゃない事をするのはそれなりに大変だっていうのも母から教えてもらったりとか、先生から教えてもらったりとか、色んな人の助けがあって(女優を)やろうって決めれましたねそれは」と周囲の人間の助けもあり踏み止まれたとのこと。

■美山に似合うのは悪女役?

ここで、美山さんは「こういう役合ってるよみたいのありますか?」と質問すると、シウマさんは「本当に色気抜群の役が合うんですよ」と回答。

思わぬ返答だった事もあり、美山さんが苦笑いを浮かべると、シウマさんは「人の彼氏奪うとか…そっち(悪女)の方が似合ってます」と具体的な役のイメージを伝えます。

今回の放送にはネット上で、「美山加恋ちゃんがつよぽんの事を話してくれてる。嬉しいな」「つよぽんの話をしてくれてグッと来た#突然ですが占ってもいいですか」「美山加恋ちゃんがつよぽんのお話してくれた役柄の通りに関わってくれたって、ほっこり」などのコメントが上がっています。

ドラマ共演時は子役だった美山さんが、大人になって草彅さんとの思い出を話すのは感慨深いものがありますね。

【番組情報】
突然ですが占ってもいいですか?
https://tver.jp/corner/f0089793

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加