ウェールズ代表、「イエロー復活」のEURO2020アウェイユニフォーム!

ウェールズ代表、「イエロー復活」のEURO2020アウェイユニフォーム!

  • Qoly
  • 更新日:2021/04/07
No image

6月11日に開幕予定のサッカー欧州選手権(UEFA EURO 2020)。

新型コロナウイルスの影響により1年遅れでの開催となる2020年大会に向けて、各国が新ユニフォームを投入している。

その大会を前に、ご紹介がまだだったウェールズ代表のEURO2020アウェイユニフォームを取り上げたい。

Wales 2020 adidas Away

No image

RURO2020に向けた新アウェイユニフォームはイエローをベースカラーに採用。近年では使われることが少なくなった色だが、イエローはアウェイキットの定番カラーでもある。

No image

ホームと同様に、背面首元にはウェールズ語で“GORAU CHWARAE CYD CHWARAE(チームプレーが第一)”をレタリングした、小さな丸いパッチを付ける。

No image

この新アウェイユニフォームは、2020年10月に敵地で行われたUEFAネーションズリーグのアイルランド戦から投入を開始。試合は0-0のスコアレスドローに終わっている。

No image

【関連記事】まだ買えるかも!最高にかっこいい「00年代のUMBRO代表ユニフォーム」7選

No image

パンツの色はシャツの差し色と同じグリーン。ソックスはイエローを基調にグリーンでアクセントを付けるデザイン。背面の選手名と背番号もグリーンで彩る。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加