横浜FCが東京から初の勝ち点3、草野弾に監督喜び

横浜FCが東京から初の勝ち点3、草野弾に監督喜び

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/10/18
No image

横浜FC対東京 後半、ゴールを決める横浜FC・FW草野(撮影・足立雅史)

<明治安田生命J1:横浜FC1-0東京>◇第23節◇18日◇ニッパツ

横浜FCは、大卒2年目のFW草野侑己のJ1初ゴールで初めてFC東京から勝ち点3を奪った。

防戦一方だった後半43分、カウンターから草野がボールを受けると、相手DF森重をかわし右足シュート。ゴール左隅に突き刺した。「点を取ることしか考えていなかった。うまくGKの逆をつけた」。首の負傷でリーグ戦は8月8日のG大阪戦から遠ざかった。MF松尾の左肩の負傷で巡ってきた出場機会でしっかり結果を残した。昨季もJ2柏戦で劇的ゴールを決め「ラッキーボーイ」となっていた。「去年もけが明けで点が取れた。今年も復帰戦。ゴールを取るという気持ちで押し込んだ」。下平監督は「チームを救う大きな1点」と目を細めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加