『シティーハンター』ファンが大喜び! アニメ『サザエさん』で話題になった“会話”とは

『シティーハンター』ファンが大喜び! アニメ『サザエさん』で話題になった“会話”とは

  • ダ・ヴィンチニュース
  • 更新日:2020/10/18
No image

『サザエさん』14巻(長谷川町子/朝日新聞出版)

10月11日放送のアニメ『サザエさん』では、大人気漫画『シティーハンター』のファンを大興奮させるシーンが放送された。

話題のエピソードは、作品No.8110「タラちゃんの反乱」。ある日、サザエはマスオとタラちゃんとともにデパートへ出かける。マスオは、サザエの買い物を待ちながら、タラちゃんを屋上で遊ばせるが、2時間たっても戻ってこない。タラちゃんも飽きてしまい、「帰るです!」と困り顔。

そこでマスオは、デパートの館内放送でサザエを呼び出してもらうも、サザエは買い物に夢中なのか来る気配すらない。するとそのとき、館内放送を聞きつけたカツオの同級生・花沢さんがお母さんとともに登場。デパートの係員に伝言を頼んで帰ろうとしていたマスオに、「私たちが伝えてあげます」「主婦が行きそうな売り場はだいたいわかりますから」と代行を買って出てくれたのだった。

その夜、サザエは家族みなから落ち度を責められ、タラちゃんは「もうママとデパート行かないです」とカンカンに激怒。しかしその翌週、タラちゃんはあるショッピングセンターにある“自動木馬”のアトラクションをおおいに楽しんだ際、「ママー!」と言って手を振れば、振り返してくれるサザエの温かさ、ひいては自分が楽しんでいる間しっかりと待っていてくれる優しさに気が付き、その後「ママとデパートに行ってもいいです」と意見をくるりと翻すのだった。

9月上旬にいつも花沢さんの声を担当している声優・山本圭子さんが下肢骨折に見舞われ、現在は治療のため収録をお休み中。しばらくの間、声優・伊倉一恵さんが代役を担当している。今回のエピソードのなかで「シティー」ファンを“ザワザワ”させたシーンは、花沢さんとマスオさんが、サザエへの伝言を巡って会話をしたシーン。というのも、マスオさんの声を演じる声優・田中秀幸さんは『シティーハンター』で主人公の冴羽獠の親友・槇村秀幸役、伊倉さんは秀幸の妹・槇村香役と、“兄妹”役を演じているのだ。

そんな槇村兄妹が、『サザエさん』で夢の共演をしたとあって、視聴者からは「あれ?、、、これって、槇村兄妹じゃね? ってなってテンション上がってる」「実質シティーハンターでは」「サザエさんで、槇村と香の声が聞けるなんて… シティーハンター大好きだった私にとっては、ほんま胸熱」「『わーい、槇村兄妹♪』とすぐにシティーハンター変換してしまう脳」「そろそろ神谷明さん何かしら登場してしまうのでは。。 (そしてあさひが丘駅に設置される伝言板)」などと続々と反響があがっている。

実は、カツオ役の冨永みーなさんも、波平役の茶風林さんも『シティーハンター』に出演している。レジェンド声優たちの活躍ぶりには舌を巻くばかりだ。

年間600杯を食す、SUSURU直伝! ラーメンのお作法②「蒙古タンメン中本」の蒙古丼と北極ラーメンを混ぜたら…?

ダ・ヴィンチニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加