“カートとフェアウェイを行ったり来たりする人”。いませんか?ベテランゴルファーもやりがちなNG行動

“カートとフェアウェイを行ったり来たりする人”。いませんか?ベテランゴルファーもやりがちなNG行動

  • withonline
  • 更新日:2021/11/27

“カートとフェアウェイを行ったり来たり”問題→ 「NOスロープレイのマナー」を学ぼう 【意外と知らないゴルフルール第2回】

ゴルフ大好き女子二人が目撃した“ゴルファーあるある”行動から、ゴルフビギナーのために最新ルールやマナーを学ぶ企画。2019年のルール改正で一番のポイントとなったのは「PLAY FAST」。第2回目のテーマは、スロープレイ防止のために必須な「ラウンド中の予測行動」について。“カートとフェアウェイを何度も往復する人”から探ります。あなたのまわりにもいませんか……?   ゴルフ好きの二人が分析します!ゴルフ大好きフリーPR「A」152㎝と小柄なため飛距離アップのためにピラティスに通う。年間ラウンド数は60以上、平均スコアは93。「コロナ禍明けにはハワイゴルフに行きたい!」ゴルフギア大好き会社員「B」ゴルフ歴8年ながら買い換えたクラブは数知れず。年間ラウンド数は50ほど。平均スコアは98。「ドライバーのOBでスコアが崩れるのが悩み」

フェアウェイを行ったり来たり……その行動がスロープレイを生んでいます

A:最近、セルフプレイができるゴルフ場が増えたよね? これまではキャディーさん付きじゃないとラウンドできなかったゴルフ場でも、セルフデーができたりして。B:コロナ禍っていう事情もあったと思うけど、本当に増えたよね。私も最近は、カジュアルなゴルフ場だったらセルフでいいかなって思ってる。A:初めて行くところや、よっぽど難しいゴルフ場じゃなければね……。B:そうそう、値段も変わってくるから、気軽にゴルフに行けるのは嬉しいよね。A:うん、“セルフOK”プランがあれば、まぁセルフにしようって。でも、キャディーさんがいなくて後悔したことは正直、ある(笑)。B:やっぱりキャディーさんがいると、いろいろ楽だよね。そのゴルフ場を知り尽くしてるから。ボールの行方を見てくれるし、グリーンも読んでくれるし……“NOスロープレイ”ってことで、進行もコントロールしてくれるし。A:それそれ!! この前、前の組の進行が本当〜に遅くて、毎ホール待たされて。なんでだろう?とプレイを観察していたら、カートから離れちゃうのにクラブを1本しか持っていかないの! そんな時に限ってミスショットしちゃったりして、で、またクラブを取りにカートに戻って……の繰り返し。B:フェアウェイを行ったり来たり”問題ね!(笑)A:そうなの!! その4人組、みんながボールとカートを往復してて、あ~これじゃ待たされるわけだ〜と。見てるこっちが疲れたくらい(苦笑)。B:4人ともそれだと時間がかかりそうだね。私はラウンドデビューの時、「次のショットのことも考えて、いつもクラブは何本か持っていくものなんだよ」って、一緒にラウンドした人から教えてもらったけどなあ。A:そうそう、ゴルフは常に予測行動! 私、いまだに「なぜ?」っていうミスショットをすることがあるから、いつもクラブは多め。「なんでこんなに持ってるの?」ってよく言われる。B:ゴルフというスポーツは、とんでもないミスショットとの戦いです……。A:だよね!(笑) だからこそ、一緒にラウンドしている人もそうだし、後ろの組も必要以上に待たせたりしないように気をつけてる。B:私、後ろの組に待たれるのが本当に苦手。私自身はすごいせっかちだし、自分たちの組のせいで遅れてるわけじゃなくても、なんかプレッシャーに感じちゃう。あ、でも、打ち込まれたらかなりイラッとする(苦笑)。A:迷惑をかけないようにラウンドするって、マナーとして……基本だよね。ワンポイント解説) 前の組のプレイに影響を与えるような打球を打ち込むことは、絶対に避けたい危険な行為。自分の飛距離を想定して、前の組が気づきそうな位置にボールが落ちそうだと思ったら、一旦、プレイを待ちましょう。

本人に自覚なし?!その横柄な態度、見られてますよ

A:今でこそなくなったけど、前はバンカーまわりとかでクラブを置いてきちゃって、焦ったことがよくあったなー。B:クラブの置き忘れね、それも“ゴルファーあるある”だよね。A:そう!(笑) 次のプレイに気をとられすぎて、そのままクラブを置いてきちゃうパターン。B:私のイメージだと、グリーンまわりで起こりがち。A:パッティングに気をとられてね(苦笑)。その前に使ってたサンドやピッチングウェッジを置いていっちゃうという……。B:前の組が置き忘れて行ったクラブを拾ったりもするよね。A:そう、クラブやパターカバーとか、意外と落とし物ってある…… そもそもクラブを数本抱えていくのって、意外と大変だしね。この“クラブ数本持っていく?いかない?”問題には、キャディーさんも苦労している気がする。B:確かに。ミスショットして不機嫌になるのもわからないではないけど、キャディーさんに「〇番持ってきて!○番!」と横柄に叫ぶ人って結構いる……しかも、「いや違う、〇番!」とか番手を言い換えたり(苦笑)。A:いるいる! 遠くから叫んでいるとクラブの番手がよく聞こえなかったりして。そんな時は、こっちがキャディーさんにごめんなさいって思っちゃう。B:そんなやり取りを聞かされると萎えるよね……でも本人は意外と無自覚だったりして。A:テンパってることが多いしね。でも、うまい人ほどそのあたりは謙虚で、キャディーさんがいてもいなくても、毎回数本のクラブを持っていくような気がするな~。B:そうかも。そもそもうまい人はミスショットが少ないんだけど(笑)。経験値もあるから、ほんと、次にどうするべきかの予測行動が万全!A:PLAY FASTが身についているんだよね。私たちもそんなスマート(でうまい)ゴルファーになりたいね。

No image

どんなことが起きるかわからないのがゴルフ。特に初心者のうちは自分の打球をコントロールできないものです。“NOスロープレイ”の観点からも、その時に使うクラブだけでなく、次以降のショットで使いそうなクラブも数本持っていきましょう。グリーンが近くなったら、パターまでセットで!(そして、キャディーさんに横柄な態度はNGです……)次のテーマも、“NOスロープレイ”のための「打順についての40秒ルール」です。「打つの?打たないの?」「え、私?!」……なんて譲り合っちゃったりすること、ありませんか? 次回もお楽しみに!連載1回目 “永遠に?ゴルフボールを探す人”いませんか? 意外と知らない「ロスト&OBルール」はこちら!

意外と知らない! ロスト&OBルール

構成/伊藤真咲

withonline

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加