蛙亭・イワクラ、ヴァンゆんの関係性に感動 自身と比べ「最高の相方すぎる」

蛙亭・イワクラ、ヴァンゆんの関係性に感動 自身と比べ「最高の相方すぎる」

  • Sirabee
  • 更新日:2022/08/06
No image

5日深夜放送『占いリアリティーショー どこまで言っていいですか?』(テレビ東京系)に人気男女ユーチューバーユニット・ヴァンゆんが登場。2人の関係性に同番組レギュラーのお笑いコンビ・蛙亭のイワクラやラランド・サーヤから羨む声が漏れた。

■人気ユーチューバーユニット

番組が誇る最強占い師軍団が、ゲストのこれまでの人生と今後を占っていく同番組。

今回はチャンネル登録者数220万人を誇る人気ユーチューバーユニット・ヴァンゆんのヴァンビとゆんが登場し、その素顔が紐解かれていく。

関連記事:蛙亭イワクラ、NMB48渋谷凪咲への苦手意識明かす 「もう会いたくないぐらい」

■解散危機?

もっとも再生された動画は1,363万回、総再生回数16億回を超える人気ユーチューバーだった彼らだが、昨今は再生数が伸び悩んでいる。ヴァンビは「めっちゃ苦しんでますね。究極言うと、続けるべきか続けないべきなのかだったりとか」とユーチューバーを続けるべきか迷っていると明かす。

これに、占い師軍団は「ヴァンビさんの1番の夢は『ゆんちゃんの夢を叶えること』だと思うのね。そのことをスゴく考えて檻になっちゃってる」と指摘する。ヴァンビは、以前は1人のチャンネルだったので「やろうと思ったことに面舵が切れたんですよ」と主張。

「でも今って2人だからこそ、ゆんちゃんが例えばテレビに出れなくなるようなことできないから、『なにか新しいことやろう』って思ったときに、相方のことを考えるっていうのがどっかに絶対あって」と攻めた動画を作れなくなっていると語った。

■プロデューサーを推奨

ゆんも「今までこの4年間、むしろコンビ組む前からずっと、私がどうすればいいかみたいな、っていうのをスゴい考えてくれて、なんか導いてくれて。だから今ヴァンビがツラいっていうのが私もわかるなって、ヴァンビくんの気持ちが」と吐露して涙ぐむ。

さらに占い師軍団から「あと2年で、もう2人ではやらない。別々で活動し始める」「2人とも限界」と厳しい指摘が続き空気が重くなるなかで、プラス要素としてヴァンビにはプロデューサーとしての才能があるとも言及。

もともと「他の子をプロデュースしたい」願望があったヴァンビは「ちょっと嬉しい」と笑顔をこぼした。

■イワクラとサーヤは…

このやり取りを見守っていたイワクラは「ヴァンビさんが最高の相方すぎるよな、見習ってほしいよな」とサーヤに話しかける。

イワクラは相方・中野周平、サーヤは相方・ニシダに対して不満を抱いているため、サーヤも「こんなに相手を思う人っているんだなって思いました」と共感。イワクラは「さっき泣きそうになっちゃった」としんみりと語った。

■視聴者の声は…

解散を示唆されたヴァンゆん。2人の姿にイワクラとサーヤは思うところがあったようだ。

一連のやり取りに、視聴者からは「なんかどうなってもこの話聞いてたら感動しちゃう」「2人がそれぞれ夢を叶えてこうやって笑ってくれてたらファンは何も言わないでしょ! 幸せ!」「少しでもいい方向に考えられたらいいな」といった意見が寄せられている。

・合わせて読みたい→蛙亭・中野周平、相方・イワクラへの本音を語る 「人間としてよくできてる」

(文/Sirabee 編集部・サバマサシ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加