「ダブル」原画展が野田彩子の地元・徳島で開催、映画祭のプログラムの一環で

「ダブル」原画展が野田彩子の地元・徳島で開催、映画祭のプログラムの一環で

  • コミックナタリー
  • 更新日:2021/02/21

野田彩子「ダブル」の原画展が、3月13日から19日の期間、徳島・阿波おどり会館で開催される。入場は無料。

No image

「ダブル」1巻

すべての画像を見る(全3件)

これは「#徳島ニューノーマル映画祭」のプログラムの1つとして実施されるもの。原画展は野田が徳島出身であり、「ダブル」に登場するキャラクターの名前の多くが徳島県内の地名や名産物から付けられていること、また昨年同作が第23回文化庁メディア芸術祭のマンガ部門の優秀賞を受賞したことを記念して催される。

「ダブル」は演劇界を舞台に、無名の天才役者である宝田多家良と、彼を支える鴨島友仁が世界一の役者を目指す物語。ヒーローズが運営するマンガ配信サイト・コミプレ-Comiplex-で連載されており、昨年10月には連続ドラマ化企画が進行していることが告知された。

#徳島ニューノーマル映画祭 ・漫画「ダブル」原画展

期間:2021年3月13日(土)~19日(金)
会場:徳島県 阿波おどり会館 2階
料金:無料

コミックナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加