親しみやすい『愛嬌顔』って?可愛さ&うるみ感を加えるアイメイク術♡

親しみやすい『愛嬌顔』って?可愛さ&うるみ感を加えるアイメイク術♡

  • Ray
  • 更新日:2023/03/19

下まぶた重めにピンクをオンで愛嬌顔

愛嬌顔に必須な要素といえば、親しみやすさ!そこで、下まぶたメイクで顔の重心を下げて、幼い印象に見せてみて。さらに、目の形もシャドウの塗り方で操作して、ころんとまあるいフォルムを意識。

Use it! 使用するコスメはこちら♡

ちょっぴりパープルみを帯びたピンクカラーがアクセントの多色パレットは、甘さだけじゃなく深みも演出。締め色や大粒ラメもセットされた使い勝手◎な逸品。

No image
No image

How to1 アイホールにピンクをなじませる

aを上まぶた全体にブラシでふんわりとのせてじんわりピンクEYEに。

No image

How to2 下まぶたメイクで顔の重心を下げる

aとbを混ぜて下まぶた全体にしっかりめに発色するようにつける。さらに、上から黒目幅にcのラメをトッピングしてタテ幅を強調することで可愛さが増すとともに、うるみ感もプラスされるよ。

No image

完成♡

黒目起点のアイメイクで可愛らしさアップ。下まぶたメイクで顔の重心を下げて、愛嬌顔に♡

No image

トップス 14,300円/SAAAGE boutique

撮影/tAiki(モデル)、上田祐輝(静物) ヘア&メイク/サイオチアキ(Lila) スタイリング/城田望(KIND) モデル/佐々木久美(本誌専属) 文/佐々木麗

あわせて読みたい

💖オール2,000円以下のコスメでつくる!【色素薄い系メイク】の正解って?

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加