広島、4連敗で今季ワースト借金3...野村3敗目、阪神戦5連敗&佐藤輝に7戦4被弾

広島、4連敗で今季ワースト借金3...野村3敗目、阪神戦5連敗&佐藤輝に7戦4被弾

  • ベースボールキング
  • 更新日:2021/05/02
No image

広島・佐々岡真司監督

○ 阪神 7 - 3 広島 ●
<7回戦・甲子園>

広島は今季初の4連敗。阪神戦も5連敗となり、借金は今季ワーストを更新する3となった。

広島は3番・鈴木誠の左翼線適時二塁打、7番・クロンの右前適時打などで試合の主導権を握るも、2点リードの5回、先発の野村が阪神のドラフト1位・佐藤輝に痛恨の逆転満塁被弾。右腕は5回途中5失点、5安打5四死球でノックアウトされ、開幕から自身3連敗となった。

6回はコルニエルが佐藤輝にダメ押しの左前適時打を許し、虎のルーキーにプロ入り最多の1試合5打点を献上。佐藤輝はここまで30試合に出場し打率.252、8本塁打、24打点をマークしているが、広島戦に限ると7試合で対戦打率.357、4本塁打、12打点と大暴れ。広島バッテリーにとっては厳しい数字が並ぶ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加