堂安ビーレフェルト戦でGKがオウンゴールの珍事

堂安ビーレフェルト戦でGKがオウンゴールの珍事

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/11/22
No image

後半43分、勝ち越しゴールを決めて祝福されるレーバークーゼンDFドラゴビッチ(左)(ロイター)

<ブンデスリーガ:ビーレフェルト1-2レーバークーゼン>◇21日◇ビーレフェルト

MF堂安律が所属するビーレフェルトはホームでレーバークーゼンに1-2で敗れた。

前半27分に先制されたが、後半2分、相手DFシンクグラベンのバックパスをGKフラデツキーがまさかのキックミス。ボールはそのままゴールへ転がり込む珍プレーで同点に追いついた。しかし、同43分、こぼれ球をDFドラゴビッチに蹴り込まれて勝ち越された。

堂安はフル出場したが無得点だった。

ビーレフェルトは1勝1分け6敗の勝ち点4で暫定15位。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加