巨大ミミズのように穴を掘るGEのソフトロボ、米国防高等研究計画局の約2.7億円の賞金を獲得

巨大ミミズのように穴を掘るGEのソフトロボ、米国防高等研究計画局の約2.7億円の賞金を獲得

  • TechCrunch
  • 更新日:2020/05/21

今朝ログインしたときには、巨大なミミズロボットを取材する予定は入っていなかった。しかし、それはいま目の前にあり、私はそれのためにここにいる。問題のロボットはGE(ゼネラルエレクトリック)の研究開発部門であるGE Researchチームによって設計され、DARPA(米国防高等研究計画局)のUnderminer(掘削者)プログラムの一部として、250万ドル(約2億7000万円)の賞金を獲得した。このプ

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加