舞の海氏、御嶽海が「優勝できそうな流れ、状況になってきた」/初場所

舞の海氏、御嶽海が「優勝できそうな流れ、状況になってきた」/初場所

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/01/15
No image

舞の海秀平氏

大相撲初場所7日目(15日、両国国技館)関脇御嶽海(29)が平幕玉鷲(37)を寄り切り、7戦全勝で単独トップに立った。NHKでラジオ解説を務めた舞の海秀平氏(53)=元小結=は、「御嶽海が優勝できそうな流れといいますか、状況になってきましたね」と指摘。1敗で追う横綱照ノ富士(30)との直接対決には、「この1年ぐらいは完敗なんですよね照ノ富士に。全く歯が立たない。今場所は何とかしたいですね」と期待していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加