NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
【コストコ】の『冷凍アボカド』が超便利!!“調理しやすい&コスパ抜群”大満足レポ【おすすめレシピあり】

【コストコ】の『冷凍アボカド』が超便利!!“調理しやすい&コスパ抜群”大満足レポ【おすすめレシピあり】

  • ウレぴあ総研
  • 更新日:2021/07/21
No image

「森のバター」とも呼ばれているアボカドは、ダイエットや美肌にも効果的とされる、女性に人気な食材です。

大容量の食材を、お得に購入できることが魅力のコストコでも、アボカドが販売されています。

アボカドは、皮や種の処理が面倒だったり、一度切ってしまうと変色してしまったりと、大容量で購入しても、ストックしておくのが難しいことが悩み。

そんな時におすすめなのが、冷凍アボカド。

今回は、コストコで販売されている冷凍アボガドを、徹底レビューします。

また、実際に冷凍アボカドを使った、我が家の簡単レシピも紹介します。

【写真】【写真をみる】『コストコ』保存&調理“メッチャ便利”な「冷凍アボカド」(レシピ画像あり)

コストコで買える冷凍アボカドとは

コストコで販売されている冷凍アボカドは、トロピカルマリアの商品です。

トロピカルマリアは、冷凍フルーツを扱うブランドで、自然豊かで環境が良い中南米のフルーツを、フレッシュなうちに急速冷凍しているそうです。

農園から生産サインまで、日本の厳しい品質基準で管理して、美味しくて、安全なフルーツだけを厳選しているんですよ!

アボカドの他にも、マンゴーやイチゴ、キウイ、アップル、オレンジなど多くのフルーツを扱っています。

細かくカットされたものばかりなので、そのまま食べる時にも調理の時にも便利なものばかり。

この冷凍アボカドも、皮をむいて種を取り除いてカットされています。

と、ここでアボカドが野菜ではなくフルーツであることに気づいた私でした(笑)

大容量でお得なサイズ

そんなトロピカルマリアの冷凍アボカドですが、コストコでは1kgという、大容量サイズが販売されています。

気になるお値段は、税込で998円で、フレッシュなアボカドを食べやすいように、皮をむいてカットされた状態で大容量と考えると、とてもお得ですよね。

私は、アボカドは大好きなのですが、食べ頃を外してしまったり、食べきれなかったりして困ることも。

食べたい時に、好きな量をいただける冷凍アボカドが気になって、購入してみました!

冷凍アボカドは、果たして美味しいのか? なにせ大容量ですから、失敗はしたくないですよね。

ちなみに、持ち帰る時には、必ず保冷バックに入れましょう。

移動の時間で、解凍が始まってしまうので、特に近所にコストコがない場合は注意が必要です。

開封して中身をチェック

早速、袋から出してみました。

500gずつ、2袋に分かれて入っています。

ファミリーであれば、500g一気に使用するかもしれませんが、我が家は夫婦2人暮らしですので、少しずついただくことになりそうです。

内袋から出してみると、カットされたアボカドたちがごろりと登場です。

たくさん霜がついていて、改めて冷凍なんだなと実感します。

形は、少しいびつなものもあるので、見た目が大切なカプレーゼなどの料理には、少し使いづらいかもしれません。

どうやって食べるの?

冷凍のままでは調理ができないので、まずは解凍していきましょう! 自然解凍でじっくり1時間ほど待ちます。

つい、手持ちぶたさになってしまうので、この間に、他の食材の調理などをして、時間を効率的に使いましょう。

ちなみに、冷凍された状態のアボカドを一口食べてみましたが、固めのジェラートのような食感でした。

時間が経つにつれて、霜が消えて、色も緑がかってきました。

1時間たって食べてみると、柔らかくて、いつものアボカドと変わらない食感!

これで、普段通り調理していくことができますよ。

ちなみに、少しずつ食べたいときに、惜しいなと思ったのが、内袋にジッパーがついていないこと。

使わない分は、ジップロックに入れて、冷凍庫に保存しておくことをお勧めします。

冷凍アボカドを使った我が家の簡単レシピ2選!

いつでも手軽に、好きなだけ食べられる、コストコの冷凍アボカド。

実際に、我が家で簡単にできた、アボカドメニューを紹介します。

おひとりさまご飯にも、ファミリー向けにもお勧めです。

ぜひ参考にしてみてください!

ピリッとわさびがうまい!アボカド豆腐丼

材料(2人前)

・冷凍アボカド・・250g

・木綿豆腐・・1丁

・ご飯・・400g(お茶碗2杯分)

・刻みのり・・少量

・しょうゆ・・大さじ1

・わさび・・小さじ1

・かつおぶし・・少量

調味料は、お好みの量に加減しましょう。

解凍したアボカドを細かくカットする

アボカドをざく切りして、細かくしていきます。

玉ねぎの、みじん切りのような感覚で、包丁を動かしていきます。

食べやすいくらいの、細かさになったらOK!

木綿豆腐の水分を取る

木綿豆腐の水切りをする際、最初にほんの少し、塩をまぶします。

塩をかけることで、豆腐の水分が外に出て、水切りしやすくなります。

キッチンペーパーで包みます。

電子レンジで1分加熱します。

これで、水分をある程度とばすことができますよ。

木綿豆腐をアボカドと混ぜ合わせる

木綿豆腐を、電子レンジから取り出したら、サイコロ切りにして、ボウルの中でアボカドと混ぜ合わせます。

ある程度混ざったら、しょうゆとわさびを加えて、さらに混ぜ合わせます。

わさびが多めだと、ピリッとして、お酒との相性も良さそうです。

ご飯の上に盛り付ける

温かいご飯の上に、刻みのりをのせて、その上に混ぜ合わせた具材を盛り付けます。

我が家は、健康に気をつかって、玄米ご飯にしています。

最後に、かつおぶしをほんのりのせて、完成です!

ボリュームがありながらも、ヘルシーで栄養満点の丼ぶりです。

朝から元気に! アボカドトースト

材料(4枚分)

・冷凍アボカド・・250g

・ゆで卵・・2個

・塩こしょう・・少量

・マヨネーズ・・大さじ1

・マスタード・・小さじ1

・オリーブオイル・・少量

パンの上にのせる具を作る

ゆで卵2個を、ボウルに入れて、細かくつぶしていきます。

フォークなどを使うと、やりやすいです。

細かくなればOKです!

解凍したアボカドを、小さく刻んでいきます。

この時に、数切れのアボカドを、刻まずに器に移しておきます。

刻んだアボカドを、卵と同じボウルに入れます。

塩こしょうと、マヨネーズ、マスタードを入れてかき混ぜます。

ペーストに近い状態まで、混ぜ合わせます。

マヨネーズや、マスタードは、お好みに合わせて分量を調整してくださいね!

パンに具をのせてトーストする

食パンの上に、先ほど混ぜ合わせた具をのせていきます。

あまり厚く盛ると、トーストした時に、中まで温まりにくいことがあるので、注意してくださいね。

電子レンジの、トースター機能を使って2~3分、トーストしていきます。

こんがりとした仕上がりになりました!

仕上げに、器に移しておいたアボカドを、熱々の具材の上にのせて、最後にオリーブオイルを少量かけたら、完成です!

温かいアボカドと、ひんやり冷たいアボカドの組み合わせが、新鮮で美味しいですよ!

栄養素満点で、いつでも気軽に食べられる冷凍アボカドは、おうち時間の食事に大活躍間違いなしです!

大容量で、調理も簡単なコストコの冷凍アボカド、ぜひチェックしてみてくださいね。

【写真】【写真をみる】『コストコ』保存&調理“メッチャ便利”な「冷凍アボカド」(レシピ画像あり)

(うまいめし)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加