パンサー尾形の妻、少食な娘の弁当作りで後悔「悩みどころです」

パンサー尾形の妻、少食な娘の弁当作りで後悔「悩みどころです」

  • アメーバニュース
  • 更新日:2021/01/13
No image

お笑いトリオ・パンサーの尾形貴弘の妻・尾形あいさんが12日に自身のアメブロを更新。少食な娘・さくちゃんの弁当作りでの後悔をつづった。

昨年12月23日のブログであいさんは「今日の少食ちゃんお弁当」として、紙パックのジュースと比較した小さなさくちゃんの弁当を公開。その後に更新したブログでは、完食には至らなかったことを報告し「わたし、めげないっっ!」と前向きに述べていた。

続けて、6日のブログではさくちゃんが初めて弁当を完食したことを報告し「泣く。母は泣きますよ。ありがとう。ありがとう。頑張ったね」と涙したことを告白。「ピカピカはもちろん嬉しい!けど、何が嬉しいって、ママに見せるんだ!って頑張ったことが嬉しい」「今日は記念日。さくちゃん お弁当ピカピカにした記念日です」と喜びをつづっていた。

この日は「本日の少食ちゃん弁当」「今日もかなり量を減らしました」とハムとスパゲッティを入れた弁当箱の写真を公開。「ただ、一つ後悔してる」「ハムを飾りみたいにしないで 普通に入れたらよかったなぁ」と述べ、「多分この感じだと 食べないかもなぁ」と予想していた。

しかし、その後に更新したブログでは「今日も 先生から さくちゃん ぜーーんぶ食べましたよ と言っていただけて ピッカピカのお弁当!!!」と空になった弁当箱の写真を公開。「お昼を食べるとき おなかすいたー!!って言って食べてるみたいです!笑」と園でのさくちゃんの様子についても明かした。

また「心配だったハムも食べてくれて 本当に嬉しい」と喜びをつづる一方で「このまましばらくこの量で行くべきか、はたまた一品くらい 増やしてみるか、、、悩みどころです。。笑」とつづり、ブログを締めくくった。

これに対し読者からは「ピカピカ 嬉しいね」「さくちゃん、スゴイですね」「さくちゃん完食できるようになってきましたね」などのコメントが寄せられている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加