浅田真央は「担々麺」、宇野昌磨は「塩タン」!酷暑に勝つアスリートたちの「勝負めし」

浅田真央は「担々麺」、宇野昌磨は「塩タン」!酷暑に勝つアスリートたちの「勝負めし」

  • SmartFLASH
  • 更新日:2022/08/06
No image

浅田真央が愛する正宗担々麺(しるなし)

日本を牽引するアスリートたちの「勝負めし」を徹底取材!

■浅田真央(31)、村上佳菜子(27)、 織田信成(35)

・正宗担々麺(しるなし) 800円(ランチ時)
<アスリート中華ダイニング YI-CHANG(イーチャン)>
(住所/神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-25アポロ新横浜第2ビル2F)

無化調・無添加にこだわり、アスリート向けの中華を提供する店は、浅田真央がバンクーバー五輪以降、愛用している。

「必ず食べるのは正宗担々麺(しるなし)とホエイ餃子。担々麺は高タンパク、低糖質で麺は特製。真央ちゃんがいちばん好きなメニューで当店のイチオシです。現役時代はほとんど一人で来ていましたが、引退後はお姉さんと来たり、ツアーメンバーと来たりしています。ファンには、真央ちゃんが座る席は聖地化しています。村上佳菜子さん、織田信成くん、K−1の武尊くん、プロレスラーの武藤(敬司)さんも、よく来られます」(代表取締役の宮崎義章さん)(店舗担当者、以下同)

【関連記事:「浅田真央」フランス男とルーヴル美術館密着デート】

■宇野昌磨(24)、柳 裕也(28)

・塩タン 1188円、極ロース 2398円
<焼肉 龍音(やきにく りおん)>
(住所/愛知県名古屋市東区筒井2-6-41 )

宇野昌磨や中日・柳裕也が常連の焼き肉店は、黒毛和牛をリーズナブルに味わえる人気店。

「昌磨くんは8年ほど前にご家族で来店されて以来、多いときは週に3~4回、来られないときでもお弁当を頼んでくれます。大きな大会の前後には必ずいらっしゃいますね。お誕生日にはプレートなどを作って、お祝いをさせていただいています。6月にはアイスショーで来日したランビエールコーチも一緒に来店され、誕生日をお祝いしました。

食べるメニューはいつも決まっていて、塩タンと極ロースです。以前は野菜を一切食べませんでしたが、最近はサンチュなども召し上がりますよ。柳選手は1年ほど前から週1回ご来店され、上ハラミとツラミをよく召し上がります。笑顔が素敵な選手で、先日は中日の選手の方々のサインが入ったユニホームをプレゼントしてくださいました」

■大橋悠依(26)

・コース料理 6000円~(※刺身を含むコース料理の値段)
<割烹 雅>
(住所/東京都板橋区清水町18-9 )

水泳選手が多く通う、ボリューム満点の割烹。

「3年ほど前から来てくれて、多いときには週に3~4回、一人で夕飯を食べに来ていました。鍋だと一人で二人前ぐらい食べて、最後の締めは雑炊。雑炊は余ると持ち帰って朝食にしていました。『金メダルを獲ったら生うにをサービス』と約束したので、生うに一箱を無料で出したらとても喜んでくれました(笑)」

■石川佳純(29)

・スンドゥブ 780円
<肉焼亭うしのすけ>
(住所/東京都板橋区蓮沼町22-8)

黒毛和牛最高級Aランク一頭買いの焼き肉店で、卓球選手が多く通う。

「コロナ禍で頻度は減りましたが、今も多いときは月に3~4回、9年ほど前から定期的に来店されます。決起集会や、大会後の祝勝会としてチームでいらしたり、かつては練習の合間に福原愛ちゃんと来店されたりしました。いつも選手やコーチへ気配りがあり、スタッフにも笑顔。ほかに平野美宇選手、伊藤美誠選手、早田ひな選手、張本智和選手が来店されます」

■平野美宇(22)

・テリヤキサムライバーガー 1680円
<UMAMI BURGER 青山店>
(住所/東京都港区北青山3-15-5 )

ロサンゼルス発の人気ハンバーガーレストラン。

「5年ほど前から来店されています。オフに原宿や表参道へショッピングに来られて、その帰りに寄ってくださるようです。当店の商品はインスタ映えするので、写真撮影している平野選手の姿を見て、普通の女の子だなと思いました。アスリートらしく2個召し上がることも」

※価格はすべて税込み

写真・本誌写真部、アフロ、共同通信

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加