トム・クルーズの子どもの才能が買われ映画に!母ケイティがベタ褒め

トム・クルーズの子どもの才能が買われ映画に!母ケイティがベタ褒め

  • FRONTROW
  • 更新日:2022/08/06
No image

トム・クルーズとケイティ・ホームズの子どもであるスリ・クルーズで歌声を披露。(フロントロウ編集部)

スリ・クルーズが『アロング・トゥゲザー』で歌唱

映画『ミッション:インポッシブル』シリーズや『トップガン』シリーズなどの出演作で知られる俳優のトム・クルーズと、ケイティ・ホームズとの間に誕生したスリ・クルーズ。現在16歳になったスリが、ケイティが出演する映画『アロング・トゥゲザー(原題:Along Together)』で歌声を披露していることが分かった。

[ 関連記事を読む - ケイティ・ホームズ ]

『アロング・トゥゲザー』は、ケイティが主演だけでなく、監督、脚本、制作まで手掛ける映画で、スリはオープニングクレジットで楽曲「ブルー・ムーン」をカバーしているという。

今回ケイティは、スリを起用した理由について「私は常に最高レベルの才能が欲しいから、彼女にお願いしたんです。彼女はとても、とても才能があります。彼女はやると言って録音してくれたから、彼女のやりたいようにやらせてあげたんです」と米Yahoo! Entertainmentに語った。

No image

また、ケイティが監督を務める時は、その人のやりたいようにさせるようで、「監督をするときはいつも、『これは私たちみんなが望んでいることだから、自分のやりたいようにやりなさい』って感じでやっています」とコメント。

今作はスリが初めての映画デビューかと思いきや、じつは年末に公開される予定の映画『Rare Objects』でも歌を披露しているという。

両親と同じ映画業界で、俳優としてではなく、シンガーとしてその実力を発揮しているスリ。2012年にケイティがトムと破局して以来、トムとスリは会っていないと言われているが、スリの歌声がトムの耳にも届くのだろうか。(フロントロウ編集部)

フロントロウ編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加