二松学舎大付・市原監督 初の夏2勝へまず札幌大谷戦「最少失点で抑えて後半の勝負に」

二松学舎大付・市原監督 初の夏2勝へまず札幌大谷戦「最少失点で抑えて後半の勝負に」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/08/07

◇第104回全国高校野球選手権大会

No image

開会式リハーサルで入場行進を行う二松学舎大付ナイン(撮影・藤山 由理)

二松学舎大付は9日の札幌大谷(南北海道)との初戦に向け、大阪市内の施設で打撃練習のみ約1時間を実施。市原勝人監督は「簡単に点数は取れない。最少失点で抑えて後半の勝負に挑めればいい」と表情を引き締めた。

過去4度の夏はいずれも初戦突破しているが2勝した経験はなく「まずは目の前の1勝だが、先輩が達成できなかった2勝以上はクリアしたい」と見据えた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加