ぺこぱ松陰寺「ドクターストップ」乗り越えたある工夫

ぺこぱ松陰寺「ドクターストップ」乗り越えたある工夫

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2020/09/16
No image

お笑いコンビ・ぺこぱの松陰寺太勇さんが2020年9月15日、テレビ番組「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)に登場し、自身の一芸に「ドクターストップ」がかかった顛末を告白した。

独特な動きにドクターストップ!?

以前から複数の番組で「首を振りすぎ」が原因となり体調不良を起こしていると話していた松陰寺さん。最近はツイッターなどのSNSからも心配の声が届いているという。

なんでも、彼がいつも見せているアクションは根本的に頸椎を痛める動作だそうで、ツイッター上で医師を名乗る人物から「今すぐやめたほうがいい」と忠告されてしまったのだ。

とはいえ自身の一発芸を辞めるわけにはいかない彼は、首ではなく腰ごと動かす手法を編み出したとのこと。結果、首がブレなくなったためカメラ写りもよくなる思わぬ収穫があったことも明かしている。松陰寺さんはコンビがブレイクしてからひっきりなしに首を振り続けている節があるので、自身も怖くなってしまったのかもしれない。

放送後、ツイッターからは「見てるだけで首痛い」「確かに腰からいかないと首に負担かかるからなぁ」と共感が多数寄せられた。また、「ライブで思いっきりヘドバンしてる私たちはどうなんだろうか」と、日頃から首を動かす機会が多い人からも心配の声が届いている。

J-CASTニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加