平田V戦1号艇へ 西日本スポーツ杯 【若松】

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2020/10/18

若松ボートの「西日本スポーツ杯」は6日目の18日、ベスト6を懸けた準優3番を争う。5日目に8~11Rで行われた準進の1枠カルテットは、藤丸光一の前付け策で深い進入になった9Rの繁野谷圭介が、山崎郡のまくり差しに屈して3着での準優入り。そのほか、8R茶谷信次、10R芝田浩治、11R平田忠則はいずれも逃げ切りを決めた。準優1枠は予選順位順にシリーズリーダー平田、芝田、茶谷が獲得。準進4着以下は、同じく予選順位順に寺田千恵、胡本悟志、前野竜一、山田晃大、大川茂実、川上昇平が勝ち上がった。

西日本スポーツ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加