「プロトコル」何を表す言葉?|意味や語源、定義などを分野別に解説

「プロトコル」何を表す言葉?|意味や語源、定義などを分野別に解説

  • Domani
  • 更新日:2023/01/25

プロトコルとは、約束事や取り決めを意味する言葉ですが、分野によっては、全く違う意味を示すこともあります。この記事では、プロトコルの意味はもちろん、IT用語・医療用語・心理学用語・外交用語としての意味合いも解説します。

Contents

「プロトコル」の語源や意味を解説

IT用語でプロトコルとは「通信規約」のこと

医療業界では「臨床研究実施計画書」のこと

心理学では「分析方法」のこと

外交では「国際儀礼」のこと

業界ごとのプロトコルの意味を理解しよう

「プロトコル」の語源や意味を解説

プロトコルは、約束事や取り決めを表す言葉です。語源は英語の「protokollon(プロトコル)」から来ています。英語のprotokollonは、ギリシャ時代のパピルス草で作られた紙の1枚目を呼んでいたことが語源です。

No image

protokollonは作られた言葉で、最初のという意味の「proto」と糊という意味の「kollon」が合わさってできました。その後さまざまな分野で用いられるようになり、現在では複数の意味を持っています。

IT用語でプロトコルとは「通信規約」のこと

IT用語において、プロトコルとは「通信規約」のことを意味します。パソコンやスマホで、通信を行う場合、お互いのデータの規格が一緒でないと、正しく情報のやり取りを行えません。

No image

例えば、日本語を話している場合、相手が中国語しか話せないといつまで経ってもコミュニケーションが取れません。どちらの言語で話せばいいのか、あらかじめ取り決めておくことで、スムーズなコミュニケーションが図れます。

上記のことをIT業界では行っています。全世界で共通の通信規約にすることで、情報表示できないトラブルを回避できるでしょう。

■プロトコルの種類

プロトコルには、代表的な種類がいくつかあります。以下でまとめたのでご覧ください。

・HTTP(ハイパー・テキスト・トランスファー・プロトコル)
画像や音声などのデータを転送するためのプロトコル。Webブラウザが通信がサーバーと通信するときに使われる

・FTP(ファイル・トランスファー・プロトコル)
Web製作者とサーバーがデータ転送のためのプロトコル。文章や画像などをネット上に公開したいときに使われる

・IP(インターネット・プロトコル)
インターネット上でコンピューター同士が通信するためのもの

・SMTP(シンプル・メール・トランスファー・プロトコル)
インターネットでメールを受信するときに使われるプロトコル。メールサーバーとメールソフトでやりとりする

IT機器を使った通信を行う場合、適切なプロトコルを知っている必要があります。決められた手順でデータ送信しましょう。

■プロトコルの階層ごとの機能

プロトコルは、階層ごとに機能が違います。代表的な3つの層を解説するので、以下で見ていきましょう。

・アプリケーション層
利用者が操作するソフトウェアが提供する場合に使われる層。HTTPやSMTPが当てはまる

・トランスポート層
上位の階層から受けた命令を元に、データを転送する層。伝送制御のプロトコル、TCPが当てはまる

・ネットワーク層
コンピューター同士の通信を行うときに使われる層。IPやARPなどのプロトコルが当てはまる

IT用語を使う方は、代表的な階層を覚えておくだけでも、会話中に言葉の意味を探すことはなくなるでしょう。

医療業界では「臨床研究実施計画書」のこと

医療業界では「臨床研究実施計画書」として認識されています。治療・治験内容を詳細に記載、治療の手順がかなり詳細に書かれていることが特徴です。

No image

例えば、がんであれば医学会によってあらかじめ治療内容が決められています。それに沿って進めていく必要があるのです。

似た意味合いを持つ言葉で「クリニカルパス」があります。しかし、実際は全くの別の意味をもち、クリニカルパスは入院中の検査・治療・投薬・看護ケアまで全て含まれます。

■遵守しなかった場合処分を受けることがある

医療業界では、プロトコルを遵守しなかった場合、処分を受けることがあります。多少の逸脱は許されます。しかし、悪質な違反だと発覚した場合や隠蔽が見つかった場合には、薬の開発中止に追い込まれることも。そのため、プロトコルの遵守は、とても重要です。

心理学では「分析方法」のこと

心理学におけるプロトコルとは「分析方法」のことを指します。

No image

分析方法は、頭の中に浮かんだ頃を全て口に出してもらい、そのデータを使って思考回路を分析します。人の頭の中は除くことができませんが、プロトコル分析を行うことで思考の過程を可視化できるのです。

データとしては、口に発した言葉だけではなく、仕草や動きも活用します。そのため、たった20分の記録でも膨大なデータ量になるのです。この方法は、心理学の実験だけではなく、企業の製品開発でも使用されています。

外交では「国際儀礼」のこと

外交でのプロトコルとは「国際儀礼」のことです。

No image

プロトコールと記述されることも多いです。国家間での会食や外交文書のやり取りをする際に遵守されるルールのことを指します。参加する全国家が平等に扱われるように設定されたルールです。

プロトコルの遵守は重要とされており、当方と先方ともに不快な思いをしないよう配慮しなければいけません。また国旗を掲載する際の順番も細かく決められており、向かって左側が上位の国と決められています。汚れが破損がある場合には、掲載しないなど細かな決まりがあることも特徴です。

業界ごとのプロトコルの意味を理解しよう

プロトコルには、約束事や決め事という意味がありましたが、業界によって違った意味を指す場合があります。IT用語では、通信規約の意味がありました。プロトコルにもいくつか種類があり、階層ごとの機能も違います。

No image

医療業界では臨床研究実施計画書のことを指します。違反すると処分されることもある、かなり重要な計画書です。心理学では、プロトコル分析という分析方法の意味がありました。外交でも、国と国の間の決め事としてプロトコルが用いられています。

それぞれの意味を理解した上で、活用していきましょう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加