川崎F 大分戦に勝てば2年ぶり3度目V 谷口主将「自分たちでつかみに行く」

川崎F 大分戦に勝てば2年ぶり3度目V 谷口主将「自分たちでつかみに行く」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/11/21

川崎Fの主将DF谷口彰悟(29)が“故郷”に錦を飾る。チームはあす21日にアウェーで大分と対戦。勝てば無条件で2年ぶり3度目のリーグ制覇が決まる。3―1で制した横浜との激戦から一夜明けた19日、オンライン取材で対応した谷口は大分戦へ「優勝は待つのではなく自分たちでつかみに行くもの」と強い意気込みを示した。

No image

川崎Fの主将・谷口

今季ここまで総得点74と圧倒的な得点力を誇っているチームだが、失点もここまでわずか24とリーグ最少。その鉄壁の守備陣を支えるのが谷口だ。今季から主将に就任し「どんな状況でも自分が率先してやろうと決めていた」とチームを引っ張ってきた。

優勝決定後のセレモニーでシャーレを掲げるのも主将の大事な“仕事”。決戦の地は故郷・熊本のすぐ隣の大分県。試合には家族も応援に駆けつける予定で、「熊本から近いですし、九州で(優勝シャーレを)掲げられたら最高かなと思っています」と闘志を燃やした。(垣内 一之)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加