「恐ろしい守備だ」先制点の鎌田大地を“どフリー”にしたアメリカ代表に辛辣批判!「我々のディフェンスは終わっている」

「恐ろしい守備だ」先制点の鎌田大地を“どフリー”にしたアメリカ代表に辛辣批判!「我々のディフェンスは終わっている」

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2022/09/24
No image

主将のジンマーマンが束ねるアメリカの守備が批判を浴びている。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

日本代表は9月23日開催のキリンチャレンジカップ2022で、ドイツのデュッセルドルフにてアメリカ代表と対戦している。

開始25分には、敵陣でボールを奪ったカウンターから、守田英正が右サイドからペナルティエリアの左にパスを供給。これに反応した鎌田大地が、ダイレクトシュートでネットを揺らし、先制点を挙げた。

【動画】アメリカに辛辣批判!完全にフリーになった鎌田大地がダイレクトシュートで先制ゴール怒りが収まらないのがアメリカのファンだ。カウンターだったとはいえ、鎌田が“どフリー”になっていたからだ。

米国代表の公式ツイッターには、「恐ろしい守備だ」「我々のディフェンスは終わってる」「中盤と最終ラインは大惨事」「マークを見失っている」「ひどい守備だ」といった批判が続々と寄せられている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】ブラジル、フランス、イングランドも刷新! カタールW杯・出場国の「本大会用ユニホーム」を一挙公開!

【キリンチャレンジカップPHOTO】鎌田のゴールで日本が1点をリード、追加点を目指して後半へ折り返す!

【PHOTO】日本代表が新ユニホームを発表! 久保、南野、岩渕など選手着用ショット!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加