全速ターン!『ボートレース』情報~江戸川「GI江戸川大賞開設66周年記念」展望

全速ターン!『ボートレース』情報~江戸川「GI江戸川大賞開設66周年記念」展望

  • 週刊実話Web
  • 更新日:2021/10/14
No image

『ボートレース』情報 (C)週刊実話Web

日本一の難水面と言われるボートレース江戸川。水面相性が大きくクローズアップされるだけに、舟券推理も実績などが大きく考慮される。

【関連】全速ターン!『ボートレース』情報~「GⅠ児島キングカップ」の勝負駆け選手は?ほか

その江戸川にて『GⅠ江戸川大賞開設66周年記念』が、10月15日から開催される。根強いファンが多い当地で開催されるこのGⅠについて、展望していきたい。

主力メンバーを挙げると石渡鉄兵、平尾崇典、飯山泰、赤岩善生、坪井康晴、須藤博倫、秋山直之、井口佳典、湯川浩司、柳沢一、枝尾賢、稲田浩二、山田哲也、若林将、平本真之、土屋智則、西山貴浩、山田康二、永井彪也といった面々。

“江戸川の主”石渡鉄兵に注目!

いの一番に名前を挙げたいのは「江戸川の主」とも言える石渡。ただ、2012年の57周年を最後に8大会優勝から遠ざかっている。優出率は高いのだが、もう一歩が続いており、今回こそは〝江戸川鉄兵っぷり〟を見せてもらいたいものだ。

近況はというと、9月中旬から江戸川、鳴門で2節連続してアクシデントが続いている。決してリズムはよくないが、思い入れの強い地元周年記念で軌道修正となれば、一気に流れが変わるはずだ。

その他では、平尾も得意の水面で侮れない。通算26優出5優勝の実績は素晴らしい。現在も当地3連続優出中でもあり、そろそろ周年制覇があってもいいタイミングだ。

あっせんされているメンバーは、ほとんどが当地で結果を残している面子。楽しみな6日間となりそうだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加