塚本晋也「散歩の達人」で池袋のジュンク堂を冒険、秋元才加は神保町へ

塚本晋也「散歩の達人」で池袋のジュンク堂を冒険、秋元才加は神保町へ

  • 映画ナタリー
  • 更新日:2020/10/16

「鉄男」「野火」「斬、」などで知られる映画監督の塚本晋也が、10月21日に発売される散歩の達人 2020年11月号の表紙を飾る。

No image

散歩の達人 2020年11月号 表紙

すべての画像を見る(全2件)

同号の特集は「書を求めよ、街へ出よう 読書は冒険だ」。塚本はなじみのある街、東京・池袋の大型書店ジュンク堂書店 池袋本店を冒険する。誌面にはそのほか秋元才加が東京・東京堂書店 神田神保町店を訪問する企画や、30代から50代までの異なるジャンルで活躍する人々が、本をきっかけにさまざまな“問題”をぶつけ合う“読書をめぐる同世代座談会”も掲載される。

なお秋元の出演作「ビューティフルドリーマー」は11月6日より東京・テアトル新宿ほか全国で順次公開。

※塚本晋也の塚は旧字体が正式表記

映画ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加