Apple、M1 Mac mini接続ディスプレイでの「ピンクの四角」問題を調査中

Apple、M1 Mac mini接続ディスプレイでの「ピンクの四角」問題を調査中

  • iPhone Mania
  • 更新日:2021/02/22
No image

M1搭載Mac miniに接続されたディスプレイで「ピンク色の四角もしくはピクセル」が表示されるという問題について、Appleがこれを認識していることが明らかになりました。

Appleは問題を調査中

米メディアMacRumorsが入手した内部メモによると、Appleはサービスプロバイダに対し、この問題を認識しており、現在調査中だと通知しています。

M1搭載Mac miniに接続されたディスプレイに、小さなピンク色の四角がポツポツと現れるという問題は、同モデルが発売された昨年11月当時から、Appleサポートコミュニティ、Reddit、MacRumorsフォーラムなどで報告されていますが、原因はわかっていません。

M1搭載Mac miniユーザーによれば、ThunderboltよりもHDMI経由でディスプレイを接続した場合のほうが、問題が発生する頻度が高いとのことです。

macOS Big Sur 11.3で問題解決か

Appleは現時点ではまだ、いつ問題を解決するのか、明言していません(おそらくソフトウェアの問題だと思われる)。内部メモの日付は現地時間2月19日で、macOS Big Sur 11.2.1が公開された1週間後であり、同OSで問題が解決されていないのは明らかです。

2月2日に最初のベータ版がリリースされ、現在ベータ2が公開中のmacOS Big Sur 11.3で、問題解消が図られている可能性があります。

当面の問題対処方法とは

当面の間、Appleは次の対処方法を推奨しています。

Mac miniをスリープ状態にする

2分間待ってから再びMac miniを起動する

Mac miniとディスプレイをつなぐケーブルを外し、再度つなぐ

「システム環境設定」>「ディスプレイ」でディスプレイの解像度を調整する

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加