「引き続き汗をかく」新政権“続投”大臣が意気込み

「引き続き汗をかく」新政権“続投”大臣が意気込み

  • テレ朝news
  • 更新日:2020/09/16
No image

動画を見る(元記事へ)

安倍政権を支え、菅政権でも引き続き大臣の職にあたる麻生大臣らは次のようにコメントしました。

再任・麻生財務大臣:「この7年8カ月、ずっといたのは菅官房長官と私の2人になるんだと思いますが、その前の政権と比べると6年間、毎年代わっていたわけですから、政権の安定がもたらしたものは極めて大きかったということで、安倍晋三総理の下での指導力に改めて感謝をするところですね」
行革担当大臣に内定・河野防衛大臣:「イージス・アショア配備決定直前でプロセスを停止せざるを得なくなってしまった。そこについては本当に地元には申し訳なく思っています。コロナ禍でも日本がしっかり前に動けるように力を合わせて頑張っていきたい」
再任・小泉環境大臣:「父が5年5カ月を終えて総理を辞めた時の一家族、息子としての思いは生きて帰ってきてくれたと。環境問題は右も左もなく、経済と環境は二律背反するものではなくて1つの軸である。(環境行政が)重要課題として位置付けられるように汗をかいていきたい」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加