「ドラゴンハナハナ」「大工の源さん」に例え..."ふんどしパチスロ課長"の『相席食堂』ロケに視聴者「100点満点中69億点」

「ドラゴンハナハナ」「大工の源さん」に例え..."ふんどしパチスロ課長"の『相席食堂』ロケに視聴者「100点満点中69億点」

  • トレンドニュース
  • 更新日:2021/09/15

パチンコ・パチスロ情報誌『でちゃう!』編集部員の髭原人(ひげんじん)が、朝日放送テレビ『相席食堂』でロケに挑んだ。赤いふんどし1丁の衝撃ビジュアルで登場し、パチスロに例えた独特の食レポに視聴者が「100点満点中69億点」と爆笑している。

No image

『相席食堂』出演の髭原人(ひげんじん)

旧筐体の「ドラゴンハナハナ」のレバーの硬さくらいのエビ、「大工の源さん」のヘソだったら23回くらい回るタコ......パチスロ民ならこの例えに共感? "ふんどしパチスロ課長"髭原人の爆笑必至な『相席食堂』ロケ映像>>

髭原人は、ヒゲと赤いふんどし姿がトレードマークのパチスロ業界の名物ライターだ。9月14日に放送された『相席食堂』では、髭原人がレポーターとなって兵庫県明石市の商店街をめぐり、名物グルメを紹介することになった。ふんどし一丁で商店街をうろつく姿に、番組MCを務める千鳥は「誰ぇ!?」「ヤバイ人見つけたね」「ロケの化け物やん」とツッコミが止まらなかった。

髭原人がパチスロライターならではの食レポをする一幕もあった。名物のカワツエビを食べた際は、エビの硬さを「旧筐体の『ドラゴンハナハナ』のレバーの硬さくらいです!」とパチスロの機種に例えて笑いを誘った。明石焼きを食べた際は、中に入っていたタコについて「『(大工の)源さん』のヘソだったら23回くらい回りますよ」とコメントし、千鳥を爆笑させた。

髭原人の独特のコメントには、Twitter上でも「エビの硬さをパチスロで例えた人、初めて見たわww」「源さんのヘソだったら23回くらい回りますよ、100点満点中69億点のコメント」「ドラハナと源さんのヘソに例えるのめちゃくちゃ面白かったw」といった声で盛り上がった。

なお、ビジュアルや言動から「ぶっ飛びキャラ」かと思われた髭原人だったが、意外にもトークはスムーズで、立ち寄った店で食事をごちそうになるなど愛されキャラを発揮した。これには千鳥も「もしかして(ロケが)うまいんちゃう?」「有名タレントのロケを見ているよう」「パチスロ界にハズレなし」と称賛した。

旧筐体の「ドラゴンハナハナ」のレバーの硬さくらいのエビ、「大工の源さん」のヘソだったら23回くらい回るタコ......パチスロ民ならこの例えに共感? "ふんどしパチスロ課長"髭原人の爆笑必至な『相席食堂』ロケ映像>>

(文/藤原利絵@HEW

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加