『うしおととら』の怖すぎる妖怪のトラウマ回5選 読んだらもう飛行機に乗れない...?

『うしおととら』の怖すぎる妖怪のトラウマ回5選 読んだらもう飛行機に乗れない...?

  • マグミクス
  • 更新日:2022/05/15
No image

「なまはげ」の姿をした人の皮を剥ぐ猿が登場する『うしおととら』第7巻(小学館)

心臓を求めて人を襲うからくり人形が怖すぎる……

妖怪を殺す「獣の槍」に選ばれた少年・蒼月潮(あおつき・うしお)と、相棒の妖怪・とらを主人公に、大妖怪「白面の者」との戦いを描いた人気マンガ『うしおととら』。時代を越えて愛される同作には、個性豊かな妖怪が数多く登場します。今回は、そんな妖怪たちのなかでも、トラウマになるほど怖すぎた妖怪たちを振り返ります。

●人の皮を剥ぐ猿の妖怪

【画像】恐ろしい妖怪たちが登場する『うしおととら』単行本 (5枚)

死んだと聞かされていた母が生きていることを知ったうしおは、とらと一緒に、北海道を目指して旅立ちます。そして、うしおたちは、道中の秋田で民俗行事「なまはげ」の恰好をした妖怪と遭遇しました。

人の皮を剥いで内臓を食べるこの妖怪の正体は、なんと人の味を覚えて妖怪化した猿。この猿は、人の皮を被るために自らの全身の皮を包丁で剥ぎ、筋肉が露出したところを、うしおに槍で地面に縫い付けられて倒されました。筋肉が露出した血まみれの猿が、人間の皮を求めてもがいている姿は、トラウマになるほど気持ち悪いです。

●飛行機を襲う空の妖怪・衾

うしおととらは、当初、空路で北海道に向かっていました。しかし、彼らの乗った飛行機は、巨大な妖怪・衾(ふすま)に襲われます。

はるか空の上で活動し、たまに地上に降りて人を襲っていた衾は、時代が進んだことで飛行機を狙うようになりました。ひび割れた縦長の頭に、ギョロッとした丸い目と歯が抜けたガタガタの口という独特の見た目は、一度見たら忘れられないほどのインパクトがあります。そして、逃げ場のない空の上で襲われる恐怖の場面は、実生活で飛行機に乗るのが不安になるほどのトラウマでした。

●畜生からくり

うしおが旅に出てしばらく経ったあと、幼なじみの中村麻子は、人形博物館に招待されました。しかし、人形博物館には、人間を襲うからくり人形が潜んでいたのです。麻子と、彼女を助けに来た友達の井上真由子(いのうえ・まゆこ)は、人形博物館で、若い女の心臓を動力源にして動く、恐ろしいからくり人形と対決することになります。

能面の顔で、首や手足をあり得ない角度に曲げながら襲ってくるからくり人形。人形ならではの不気味さもあり、また、麻子たちの攻撃で頭が欠けても、全く反応がないところには、ゾンビのような怖さも感じました。

No image

恐ろしいからくり人形が登場する『うしおととら』第10巻(小学館)

人間を集団でなぶり殺しにする妖怪に耳の穴から脳をすする妖怪……

●人食いヒヒの集団

子供ながら優れた法力を持つキリオは、白面の者の分身を母親だと信じて育ち、獣の槍を破壊する計画に加担していました。その後、真実を知ったキリオは、偽の母との因縁にケリをつけますが、喪失感から相棒のホムンクルス・九印(くいん)とともに当てのない旅に出ます。そして、キリオは旅の途中で、白羽の矢を突き立てた家の人間を襲う、人食いヒヒの集団に遭遇しました。

このエピソードに登場したヒヒは、猿を大型化したような妖怪です。前述の「人の皮を剥ぐ妖怪」にも似ていますが、このヒヒは群れで行動しており、集団で笑いながら人をなぶり殺しにする場面も描かれていました。社会の倫理から逸脱した、カルト集団のような怖さを感じます。

●脳をすする妖怪

母親が海の底で白面の者を封じていること、そして、白面の者との決戦が九ヶ月後であることを知ったうしおは、ひとまず普通の生活に戻ります。うしおとともに家に戻ったとらは、真由子の元を訪れました。そこでとらは、真由子が妖怪に狙われていることを知ります。真由子を狙っている妖怪は、人間を自分の住処に誘い出し、質問をして人間がそれに答えられなければ、脳みそをすすり腹わたをかき出す、「たゆら」と「などか」というふたり組の妖怪でした。

たゆらとなどかは、どちらも恐ろしい妖怪でしたが、特になどかが「そんな脳みそはいらんわなあぁ〜」という言葉とともに、ホース状の舌を耳から突っ込んで、ちゅうちゅうと脳みそを吸い出す場面は、思わず自分の耳を押さえてしまうほどの恐ろしさです。

今回は恐ろしい妖怪を取り上げましたが、『うしおととら』は友情・努力・勝利が揃った少年マンガの名作なので、ホラーが苦手な方でもぜひ読んでいただきたいと思います。また、同作は2015年にTVアニメ化もされており、こちらもおすすめです。

(SU_BU)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加