中村江里子 夫とペアルックのラブラブ双子ショット「いつ見ても素敵」結婚22年

中村江里子 夫とペアルックのラブラブ双子ショット「いつ見ても素敵」結婚22年

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2022/01/15
No image

中村江里子

元フジテレビで現在はフリーアナウンサーの中村江里子が14日、インスタグラムを更新。2000年に結婚した夫で実業家のバルト氏とペアルックで顔を寄せ合うラブラブショットを披露した。

2人は、レストランでワイングラスをテーブルに置いた状態で、顔を寄せ合い、カメラに笑顔を見せた。ダークカラーのハイネックのセーターはおそろい。テーブルに置いた腕の角度もよく似た双子ショットを公開した。

中村は「1月2日から”Dry January”に夫婦でトライ まあ、1ヶ月は無理だって分かっていましたが、私は1週間で挫折 週末、子ども達の部屋の照明を2人で探しに出かけ、遅めのランチをしたところで、挫折 ちなみに彼は飲まずに頑張っています」とコメント。

「ドライ・ジャニュアリー」とは近年、英国から始まった習慣で、「1月の1か月間はお酒を我慢しよう!」という「断酒キャンペーン」。確かに写真のテーブルにはワインボトルはなく、代わりにエビアンのペットボトルが。

そんな企画も2人で取り組むほど、結婚22年を迎えても仲良しの中村とバルト氏。フォロワーからも「いつ見ても素敵なご夫婦」という声が上がった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加